ウルクストのバッグ

横浜の工房で丁寧に作るバッグ、「ウルクスト」さまのバッグです。
一目惚れしたものです、とても好きです。作り手がおっしゃるように、経年変化を楽しんでいく、よれて、柔らかくなってなんか袋みたいな感じになって、リネン本来の雰囲気になるというバッグです、お洒落とはそういうもの、ポーランド産のリネンを使っています、リネンって夏のものと錯覚しがちですが、MWL STOREでは年中扱うことに決めて販売継続しています、体に触れる感じがコットン以上に気持ちよくって、しかも強いからです、ナチュラルな色や革との接点の美しさとか、、、編模様も好きですね。使用されている過程で何かございましたら、修理します、アフターも万全な体制をとっています、そういうことを色々考えていくと、バッグの品揃えが増えないのです、長年ありとあらゆるバッグは見てきてます、ほんとうにレコメンデーションできるのか?をいつも自分達に聞いています、小さなお店にとってはとても大切なことですから。

dsc_7901

dsc_7902

dsc_7906

dsc_7911

dsc_7914

ブランド名、URUKUSTとは「作る」の反対読み。
同じ横浜で作っているというだけで、嬉しいですね。

PHOTO:MWL STORE

戸田竹芸店の買い物かご

戸田さんところの買い物かごをMWL仕様に別注しました。
革の取っ手を少し長くしてもらい、革の留めの部分を糸で縫ってデザインを壊さない補強をしていただきました、男性も持たれる方が多くて、強化していただきました、これで男性も持ちやすくなりました。お作りするのに少し時間をいただきます。
私はこれに煎茶道具を入れて、隔週末、静岡まで通ってます、年末まで続きます、煎茶の学びです。

dsc_7887

dsc_7888

dsc_7890

dsc_7891

PHOTO:MWL STORE

 

クラウディア・パースンのティータオル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-5-31-03

NY・ブルックリンで活躍されるロンドンから来たイラストレーター、「クラウディア・パースン」さん。ロンドン・イラストレーションらしい、かわいい色使いや、緩い線描写の中にも規則正しい構成が特徴で人気の作家さんです。私どもMWL STOREでは8種類のイラストデザインがございます。 TEA-TOWELS 素材:コットン、サイズ:50cm X 85cm、価格2,592円(税込)  プリントしていますのでアイロンはかけれません、ティータオルという性質上、むしろ洗いざらしのまま使うことが適していると言えます。そして、バリエーション豊富なデザインがありますから、ティータオルとして、それ以外の用途として使えます。プリントデザインは片面のさらに半分の部分のみをプリントしています。米国で製造しています。ティータオルですから、日本では煎茶、煎茶スタイルを楽しむにはとてもかわいく使い勝手の良い製品です。
新しい提案を一つ一つ、石川町のMWL STOREです。

img_5127

CAT TEA TOWEL

「実際の大きさはこの倍(50 x 85)あります、この写真は片面の半分のみのプリントを二つに折りたたんだのがこのイメージ写真となります。」   結構大きいですから、使い勝手が良いです。

cat01-645x575-1

WAKE UP TEA TOWEL

wakeup1-735x655

JELLY AND CAKE

jellyandcake-735x655

KITCHEN TEA TOWEL

kitchen-735x655

GARDEN TEA TOWEL

garden-735x655

COFFEE TEA TOWEL

coffee_teatowel

NEW YORK

cp-towel-tea-nyc-6776-copy-e1384534024799

MUSHROOM

mushroom1-735x655

PHOTO:MWL STORE 、CLAUDIA PEARSON

森 正洋デザイン

その立筋のキリッとした美しさ、高さ、大きさのバランスが良いです。
私共、おいしいお茶を売っております、お茶を飲む時にはお茶の色がとても重要でございます。
だからこういう白磁にこだわります、まずは森先生から。
手のひらに包んだ時の安定感など、言葉に言い尽くせないものを、この煎茶碗は含んでいます。
サイズ:径9cm 高さ5.3cm 容量170cc 1,080円(税込)
1978年のデザイン、すでに日本は豊かになっていた頃のデザインですね。
今、これに合う茶托を一生懸命探しています、簡単には決まりません。

tatesuji_sencha

PHOTO:デザインモリコネクション

森 正洋デザイン

森 正洋さんのデザインの中でも、その特徴を表しているデザインを選びました。「Love Bird」箸置きです、なんとシンプルな形状でいて、必要な要素を取り込んでいるのでしょうか。その愛らしさが日常に幸せをもたらします。二人の食事の毎日にもちょっとした気遣いをする、それだけでもご飯は美味しくなるというものです、それが幸せです。2個入りで1,080円(税込)箱入りです。
今日から変わる小さなきっかけですね。

lovebird_1

decanta_a

下の写真のミニカップと合わせて、日本酒をどうぞ、熱燗でも冷たくしても、電子レンジにも冷凍庫にも対応します、磁器の良い特徴ですね。お酒もモダンに行きましょう。やはり、いつものお酒が美味しくなります。サイズ:幅7.5cm 径6cm 高さ14.5cm 容量:310ccまで入ります。2,160円(税込)箱入りです。

mincup_mini_0

小ちゃくて、かわいいですが、存在感があります。
上のデキャンタと合わせて、お酒をどうぞ、平凡な日常も非凡になります。サイズ:径4cm 高さ6.5cm 容量56cc 一個 1,080円(税込)6デザインあります、箱入りです。
山手のアメリカ、フランスの方達に人気があります。プレゼントに最適だとか、それぞれ箱入りです。
確かにミニカップ2個とデキャンタを合わせるだけでも、かなりのデザイン存在感、贈り手の意思が表れますよね。本来贈り物とはそういう性格、気持ちを丁寧に込めていたいものですね。

PHOTO:デザインモリコネクション

BS プレミアム「 京都人の密かな愉しみ ・月夜の告白」

11月5日(土)21時放送、新作でございます。
これは単にドラマという範疇には収まりません、映像の美しさ、音楽の美しさ。映像の美しさは、そりゃ京都の街はどこを切り出しても美しいのですが、そういうことでもなくて、カメラのファインダーから見たシーンの美しさにこだわっています。初回からそうでした、つまり制作スタッフのレベルが高いと思われるのです、どなたがどうこうってのは分かり兼ねますが、動画に、映像にした美しさを知っている人達、ただ監督さんだけでなくて、カメラマンさんとか、オールスタッフでしょうね、そして番組構成の面白さとか、初回から私的には絶賛でございました。

img_5110

img_5108

img_5109