Wieden+Kennedy NY / Building of The Year Awards 2015

BUILDING OF THE YEAR AWARDS 2015 のウィナー
ワイデン+ケネディのニューヨークオフィス、本社は西海岸の北、オレゴン州ポートランドにあって、オレゴン仲間のナイキの広告制作を、というか広告がブランディングにもなって巨大になったナイキを小さな頃から手掛けてけてきた企業です、今も、ナイキの優れた広告はだいたいココ。
という前振りで、2015年に建てられたビルの建築賞を獲ったビルです、写真を見てごらんの通り、働き方の提案というか、優れた仕事を従業員(こういう言い方は古いかも)というか沢山のパートナー達にしてもらうために、働く環境がどうあるべきを考えて作られているようにも思えます。ポートランドの本社も見に行ったことがありますがこれがまたかっこいいです。
この階段にパートナーたちがみんな座ってブリーフィングを受けている図が、それを表しているように思える、間も無く完成する、アップルのクパティーノ本社の、映画「未知との遭遇」のマザーシップからインスピレーションしたと僕が勝手に想像している本社社屋もそういうものだろうと。経営の大事な仕事の一つに、働く環境をどう作るかということがあります、虎屋のように、京都に沢山見る老舗のように、沢山の歴史を積み上げる企業にはそれが必ずあると、つまり経営とパートナーの信頼関係が高まっているように思えてならないのです。
いずれにせよ、このワイケネのNYオフィスは素敵すぎる。

PHOTOS: arch daily