ひとしずく

三重県 四日市の萬古焼(ばんこやき)の藤総製陶所の急須「ひとしずく」大と小があり、これは大きな方です。
使い易さと形の良さ、美しさに一目惚れ、容量は180cc お茶もさることながら、お酒の酒器としてお使い頂く方も多いようでございます。
色もアイボリーホワイト、空色ブルー、焼き締めた茶の三色。
お茶もお酒もどうぞ。

PHOTOS:MWL STORE

ANDO’S GLASS

グラスデザイン:ジャスパー・モリソン
パッケージデザイン:葛西薫
プロデュース&ディレクション:安東孝一
このメンバーでこの価格は優れてないわけがないですね。いろんなギフトに最適です。各1800円税抜

2014年のグッドデザイン金賞
特徴としては、こわれにくく耐久性に優れた透明度の高いバリウムクリスタルガラスを使用、傷は付きにくくなっています。スケッチの絵そのままですね、口で吹いているハンドメイド、特有のゆらぎが底の部分に出ています、これがいい。ただし耐熱グラスではないので、急激な温度の変化には耐えれません、氷を入れて熱湯をそそぐとかというのには適さないということです。
トールもショートも口当たりが優しいです、普段使いにできるグッドデザイン、つまり普遍的なアイテムです。世の中にあまたあるものの中から、本当に、これなんだ!を選ぶ。
MADE IN TOKYO DOWN TOWN

PHOTO:kojimambo

岩瀬弘二の急須

陶房弘二/岩瀬弘二さんの急須、16歳の時から常滑で作陶に入り、すでに50年以上、その世界で作り続けておられます、道を極めるとは正にこのこと。一つの小さな急須一筋です。
美とは、真に豊かな暮らしとは何か、手造りの味を大切に、日常使いに愛着が湧くものをテーマに作り続けておられます。ディテールの丸く優しい表情が弘二さんの特徴です。
(SOLD OUT)

PHOTOS:MWL STORE