南景製陶園

三重県四日市を発祥とする萬古焼(ばんこやき) 南景製陶園さまは急須を主に製作されています。言わば急須のスペシャリスト、鉄分の多い土を使っています。急須の窯元さまは独特で高度な技術が必要です、自ずからそれぞれの窯元さまにはいろんなこだわりがあります、土であったり、サイズであったり、形であったり、茶漉しであったりと、急須を使いいただくのが嗜好品としてのお茶でありますので、色んな思いが急須に入ってまいります。
南景さまの特徴は内側に釉薬せず、急須素材としての土の特徴を生かしてお茶をいただくという考え方です。形、考え方として茶葉(ちゃよう)煎茶急須としての標準として位置づけられる、そのように解釈いたしております。サイズも2つございます。いろんな急須の飲み方をお試しいただくのが一番と考えております。それで味も変わります、そこに日本茶文化の楽しみがあります。茶葉とて同じです。深く広い、日本茶の世界。今日を入れてあと4日間の急須展でございます。本日もオープンいたします、どうぞよろしくお願いいたします。

京浜東北根岸線、横浜から数えて、桜木町、関内、石川町と三つ目の駅の一番前の出口降りていただき、階段おりてすぐ右の改札を出て道路を左へ、そこがリセンヌ通り、駅から40秒。
急須展が終わると、さらに新しい春の提案が来る MWL SOTRE です。