イームズという現象

扱うモノ全てに魔法をかけたい、ただ選んでいるでなく、そこにある必然性というか、それとその空間にあるもの全てとの関連性というか調和と連鎖、ハーモニー、そういう気持ちで一つ一つは塾考して並んでいる、価格の大小や単なるデザイン性や流行性などでなく。

MADE IN DOWN TOWN TOKYO

木村硝子店さまのグラスの扱いがスタートしました、これまた嬉しくて、
だいたい洒落たレストランは木村硝子店のものというのが多いです、プロユースが多いのです。ま、それ故にお願いにあがったのですが。
繊細でありながらも強度があるということもあります。
何よりもデザインが素敵です。
これは田崎真也さんシリーズの大吟醸というグラス、そうです日本酒のためのものです、一目惚れ、これで飲む日本酒が美味しそうに見えましてね。田崎さんに大吟醸、面白いなって。
そして下はやはり田崎さんシリーズのオールドファッションというもの、ま、何を飲むかは本人次第のグラスだと思います。
限定しなくても、美味しく飲める形や素材感にあるので、何をいただいても美味いという意味です。

PHOTOS:木村硝子店より引用