新芽からパワーをもらう。

昨日、出雲から新茶が届きました。
以下生産者の西製茶さまからの今年の新茶へのコメントです。

「今年はお茶の主要な産地である福岡や静岡では収穫時期が一週間程度遅れたようです。それに対し、比較的寒冷であると言われる出雲の地域では思ったほど遅れませんでした。その結果、全国的に例年ほど収穫期に差のでない新茶製造時期になったと思われます。今年、出雲地方は冬は大変積雪が多く、寒い日が多かったのですが、
春先からは暖かい日が続き、特に4月上旬以降に霜の被害がほとんどありませんでした。また、非常に短い新茶収穫に適した時期に好天に恵まれ、スムーズに収穫作業が
すすめられたところが多かったように思います。
その結果、全体として品質の高い新茶が多くできました。そのようなお茶ですので、まずはやや強めに湯冷ましをして、上質な自然の甘みを味わって頂き、次は少しお湯の温度を上げて若葉の香りを楽しんで頂ければと思います。」

やはり他の農産物と同じで収穫年の天候特性で味が変わるようですね。今年の出雲茶のファーストピックをお楽しみくださいませ。

石川町 MWL STORE