片瀬 有美子

久しぶりにすごい才能の方との出会いでした。まだ二十代の作家の片瀬有美子さん。
それは今年の6月のインテリアライフスタイル展での金沢卯辰山工芸工房の展示ブースでした。見た瞬間にこれだ、でした、アートと日常性の高い接点の表現において傑出されていました。
全館みてこれだなって思ったのでした、なんの予備情報もなく廻っていましたので、出会いですね。イギリスで生まれたモカウエアと呼ばれる技法で加飾された器、自然現象のようなエキゾチックな印象と暖かさが同居している模様、磁土を鋳込み成型で作り上げるため量産性と一点ものの性質を兼ね備えるという、まさにこれからの時代の陶磁器だと言えます。
そういう意味でアートと日常性の高い接点と申し上げます。
素晴らしい。

PHOTOS:MWL STORE