日本橋三越・日本一の英国展

日本橋の三越さん、今日から英国展、閉店間際に飛び込んだ。
にもかかわらず、人でごった返していまして、紅茶とスコーン買いました、長い並びがありました。
バーレイがいっぱいありました、バーレイの世界が見れます、お好きな人は是非。やっぱりバーレイかわいいです。なんかこのイギリスものの花柄、バーレイやリバティーに惹かれるのはなぜでしょうかね?
デメララ・ベーカリーのスコーンを買いました、コーンウォール州から来てらっしゃるんですよ、そうリーチの故郷です、これまた奇遇、美味いこと、スコーンが。

てなわけで全く関係のない写真、三越さんのはるか彼方のグラフィックス、アートすぎる、伊勢丹さんの堀内誠一のグラフィックスもすごかったのですが、三越さんもすごかったのです。
これは日本橋三越の駐車場から館に渡る廊下にあります、今を作った先人の礎を見逃さない。。。
やはり、百貨店さんにしか出来ないことはいっぱいあると、僕なんか思ってしまうんですよね。
デパートメントストアは永遠に不滅です!

確実に百貨店は文化を支えて来た。高島屋さんの民藝しかり、、、阪急さんの宝塚といい。
「文化とは数値化できないけれど、あきらかに人々に働きかけ、生活を豊かにする価値のあるものを言います。」