千葉 光広

秋の急須と酒器展を開催中です。
千葉光広さん
50を超えてから本格的に学ばれて、常滑市内に工房を構えられました。
とてもセンスがおありの方です。素材から出る表面の質感や、この後ろ手の特徴ある形に引き寄せられました。
美しい造形
佇まいが凛としていますね。とても使いやすそうです。

PHOTOS:MWL STORE

十六夜の月

満月から少し欠けた、十六夜の月、完璧でなく少し欠けたぐらいが、何事も。

久しぶりにいい月の夜空、11月は高いところに出てきはる。

北海道・旭川「北の住まい設計社」の木の小物。

木の小物が入荷しています。
「北海道の自然の恵みを丸ごと」
その年毎に、伐採される数の限られた北海道の広葉樹から生まれたカッティングボードです。これはくるみの木。サイズ形は3種類、店頭にてご確認下さいませ。
※同じ樹種でも木目や色味にはそれぞれ個性がありますので、ご理解をお願いいたします。
20年以上のお付き合いになります、自分が昔手がけたお店を2件ぐらい内装をやっていただいたのです。その当時は確かまだ住宅事業が始まったばかりの頃だったように、でもその頃からセンスは抜けていて本当に素敵でした。それをずっと積み重ねて来られていて、今の素晴らしさがあります。住宅事業が本当に素敵です、軌道に乗せるの大変だったと思います。もちろんルーツの家具も、日本のライフスタイルイノベーターの源流ですね。それが北海道の人であり、あの大地ってことですかね。大好きです。
やはり、今の東川町の隆盛は、北の住まいさん、渡辺さんご夫婦から始まったのですよ。

TOP

北の住まい設計社設計社のコースター、メープル、チェリー、ブラックウォルナット、色々試してみましたが
グラスでも陶器でも相性は良いようですよ。

リーチ工房のマグとの相性はバッチリ。外してちょっとしたお皿にも。

歴史あるモダンの始まりは石川町。
MWL STOREです。