アメリゴ・ヴェスプッチ

アメリゴ・ヴェスプッチ空港へ夜遅く着きました。こじんまりとした国内線空港。
街の名前はイタリア語でフィレンツェ、英語だとフローレンスの空港の名称、アメリゴ・ヴェスプッチとは偉人の名前から。
アメリゴ・ヴェスプッチとは、アメリカを発見した人と言われる、諸説あるようですが一般的にはコロンブスが西インド諸島として発見したのが定説ですがこちらではヴェスプッチが4番目の新大陸としてアメリカを発見したと言われています。いずれにせよ数年違いのことのようです。なにせ中世の話ですからいつものことで諸説あり。ヴェスプッチ家とはこの辺りの蜂に由来する姓のヴェスパ(VESPA)蜂の意味の紋章持つ、スクーターのVESPAもフィレンツェ郊外50キロ程のポンテデーラというところトスカーナ州PISA県(斜塔がある)に工場がありますね。ヴェスパは蜂の意味ですね、ブーンと走る、いい語呂ですアメリゴ・ヴェスプッチ。ヴェスパも好きなのです。