旭川の東川

15年くらい前のこと、北海道をいくつかに分けて毎年7月の中旬から終わりにかけて6年ほど連続してタンデム・ツーリングで旅してました。函館から室蘭、釧路、知床、網走、紋別、稚内、利尻島に礼文島、屈斜路、長万部、、、それぞれ4つぐらいに分けて今年はこの4分の1ってな具合、最後には必ず旭川に、毎年訪れていたのがこの北の住まい設計社さん、この当時の東川には北の住まい設計社さんしかありませんでした。今やすごいですけどね、旭岳も山行きの聖地と化して。渡辺さんご夫婦に教えてもらい、旭岳の何も整備されていない、2人も入ればいっぱいの露天風呂にも行きましたね。いつも暖かく歓迎していただいた北の住まい設計社さん、僕は忘れられない大事な大事な思い出です。
だからずーっと北の住まい設計社さん、東川、旭岳、旭川、北海道のすべてが好きです。
今日の旭川の気温、下がマイナス18度、上がマイナス7度をみていて、厳しいなぁ、東川はもっと下がってマイナス23度ぐらいまで行くのかなぁって思って、思い出してしまいました。
人はつながって生きて行く。

TOP

達郎のサンデー・ソングブック

一冊丸ごと達郎さんとは嬉しいですね。
素晴らしい内容です、西田善太編集長ならではです、すごい、キチョー。
サンソンの新春放談のくだりの大瀧さんとのやり取りの再現は良いですね。あらためて達郎さんですね。
あったかくなれば達郎デーに早くしたいです、しかしこの寒さが。。。
日本海沿岸部および山間部周辺の同志の皆様、どうぞお気をつけくださいませ。
早くあったかくなれい!

そしてGQ、これまた鈴木正文編集長ならではの切り口、「新しい音楽が新しいファッションを連れてくる」
そうなんです、いつの時代もそうだったのだ。ミュージック&スタイルなのだ。

2月のワークショップのご案内です。

【cookieartparty さんワークショップのお知らせ】

春はミモザ、これはミモザをあしらったアイシングクッキーです。
是非、ご参加お待ちしております。

【Mimosa 春のカップ&ソーサー】
3月8日は「ミモザの日」。
西洋では春を告げる花として人気のミモザをカップ&ソーサー型のクッキーにアイシングしてみましょう。国産の小麦粉やバターなどシンプルな素材を使った食べても美味しいアイシングクッキーのワークショップです。初めての方も基本からご説明しますので安心してご参加いただけます。
.
【つくるもの】
・ティーポット型クッキー×1枚(タテ約7×ヨコ10㎝)・カップ型クッキー×1枚(タテ約8×ヨコ8.5㎝)※サイズは目安です。
【レッスン内容】
・コルネの作り方(デモンストレーション)
・クッキー、アイシングの作り方、固さと着色について(レシピと口頭説明)
・広い面の塗り方
・線の書き方
・飾りの絞り(シェル、ドット)
☆フランス紅茶アンシャンテのフレーバーティを2種類ご用意いたします。
【参加料金】
お一人さま 3800円
(受講料、クッキー2枚、持ち帰り箱、個包装袋、持ち帰り袋、レシピ、紅茶の試飲、消費税込)
【開催場所】
MWL STORE (エムダブリューエル ストア)
横浜市中区石川町1丁目19番地
電話:045-662-5507
※JR石川町駅元町口から徒歩1分、専用の駐車場はございません。近隣のタイムパーキングをご利用ください。
※店内にはお化粧室がございません、あらかじめご了承ください。
【開催日】
2月28日(水)10:30〜12:00
所要時間は約1時間半を予定しておりますが多少前後する場合がございます。
受付は10:20〜とさせていただきます。
【ご用意いただくもの】
お持ち帰り用の袋・白箱はこちらでご用意いたします。アイシングで使用する色素等により衣服が汚れる場合がございます。気になる方はエプロンなどお持ちください。
【お申し込み方法】
MWL STOREの店頭及び、お電話にて受付。店舗営業時間内にご連絡ください。
営業日:木曜日〜日曜日、祝日  12:00〜19:00
お休み:月曜日〜水曜日
電話 :045ー662ー5507
お申し込みの際は①お名前②当日ご連絡が取れる電話番号等③ご住所④複数名でのお申込みの場合は参加者全ての方の①②をご連絡ください。
お申し込み締切り:2月22日(木)19:00まで

【ご予約の変更およびキャンセルにつきまして】
・材料手配の関係上、開催日の5日前までとさせていただきます。
・キャンセル料が以下の通り発生いたしますのでご確認ください。
・開催日の4日前のキャンセル→キャンセル料としてレッスン料の50%
・開催日の3日前〜当日のキャンセル→キャンセル料としてレッスンの100%
・ご返金の際は恐れ入りますが銀行振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
【お支払い方法】
事前お支払い:参加お申し込み時に店頭(現金のみ)でお支払い。
お電話のお客様は店頭またはお申し込み後1週間以内にお振込。

皆さまのご参加をお待ちしております。

MWL STORE 店主敬白

立春大吉

梅もほぼおわりを迎え、春が立ちました。
小春日和とはこういう日、まだ「小さい春」ですが、この冬は例年になく寒い冬。
午後から街に出かけてみましょう。
そこ、ここに春は感じれるはずですから、
小さい春みぃつけた。

小さい春みぃつけた
石川町のMWL STORE

名古屋

一泊二日の名古屋出張に行ってきました。
帰りに噂を聞きつけて「コンパル」さんのサンドイッチを晩ご飯用のお土産に。
海老フライサンドとミックスサンド、しっかりと詰まって迫力が迫り来るサンド。
うまいー。

赤福は徳力富吉郎さんの絵が欲しい為に買うという言い訳。 

寒い寒いとはや節分。

日比谷線新型車両

首都における東京オリンピックの経済的効果の一つに東京メトロの新型車両の投入があります。銀座線でも顕著に新型が増えています。やはり物事の節目のタイミングに新しくして世界からの来訪者をもてなす、美しく便利な東京にまた来たくなる。それによって設備投資を始まりとした循環経済効果が期待される、社会資本の充実はそう言う意味でオリンピック経済効果が多岐にわたることを意味しています。

六本木に用事があり日比谷線に乗りました、偶然13000系の新型車両がきました。デザインがすっきりしていて、特に内装の色がいい、床、シートなどなど。車内はシックで都会的なデザイン、座席の一人当たりの幅が従来よりも広くなりクッション性も改良、座席横の仕切りも大型化し、混雑時など端に座っても立っている人の荷物などが当たりにくくなっている。走行時の騒音レベルが格段に低くなった。
という、最近見た新型車車両では一番美しい日比谷線の新型車両でございました。

PHOTOS:東京メトロより