インディアン ウェルズ

とっても快挙。グランスラムに次ぐグレードの大会でシャラポワ、ラドワンスカ、プリスコバそして今のハレプをここまでも圧倒して勝ち上がるとは。解説もアメイジング・パワーって言ってました。ま、大物食いとは言われてきてましたが、dreams come true になっちゃいましたね。
今までもずっとライジングの上手さには驚いていましたが、ボレー、クイックボレーの鋭さが際立っていますね今回、サーブ、あるいはストロークで相手が押し込まれたら、すぐに上がってきてボレーしかも鋭いのが返ってくる。コーチングの成果だろうと思う、以前はあまり見れなかったから。ハレプに2セット目が6-0ですよ、ないな、すでにこれは伝説となりました。ハレプのフォアのグランドストロークに全然打ち負けしてなかったもの。世界のテニス界に衝撃走る。そして内容見ていて思いますが、たまたまではない、ローランギャロスとウィンブルドンが本当に楽しみになりました。このコーチがとてもいいみたいです、というか大坂選手が素直みたいです、メンタルですからね結局テニスは。
この規模の大会でブレーク中のオンコート・コーチングが許されていて、その内容がわかるのは面白いですねぇ。
さて月曜3時から決勝です、眠れない。はたち対決ですよ。