日曜美術館から卒業の年度末。

正直、アラタさんが司会していたので、真剣に見だした日美でした。
惜しいなぁ、卒業とは。立ち位置や生き方のセンスなど、彼のような人は居るようで居ない。専門家は専門を任せておけばいいわけで、と僕なんかは思ってしまうのです。この放送はとてもよかった、毎回が楽しみだった。

http://www.nhk.or.jp/nichibi-blog/200/292898.html

ティーファーム井ノ倉

井ノ倉さんの新しい甜茶工場が完成されたみたいです。おめでとうございます!
また新しい歴史の始まりですね。それにしても素晴らしい、茶畑の中央に位置するかっこいい建物です。茶にかけた思いや背負っているものが伝わります。いや、素晴らしいな。歴史の奈良・大和の地で11代続く茶園さんです。