ねずみのマウリッツ

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が出てくる、大人も読む絵本。

イングリット&ディーター・シューベルト
美しい水彩画とユニークなお話に加え、細部まで手のこんだ絵本を仕上げることで知られています。ふたりの作品は現在、21の言語に翻訳され、世界中で愛されています。
それもそのはず、アムステルダムのリートフェルト・アカデミーで学んでいますから。オランダに詳しいわけであり、絵が美しいのですね。