It’s time to fly.

優れた企業にはとんでもなく素晴らしい広告を打っている時代があるように思えます。ユナイテッド航空もこの時代の前後にいいものがあります。その後は普通の企業になりましたが。その後の継承者がそれに気づき、節目、節目でそれらを理解再現できるかがそのブランドイメージのよさの継承、歴史に。人の心に残る広告を。航空会社は正式なコードでアルファベット2文字で表される、JALならJL、ANAならNH、英国航空BA、ユナイテッド航空は「UA」であります。UAはガーシュインのラプソディー イン ブルーを使っていた。この曲はアメリ人の心の曲。最後の数秒のところで出てきます。SNS 動画の時代だから、この1分や30秒のストーリーが大事な時代が到来している。古い、懐かしい、広告ということでは済まされない、そんな輝きがある、それはその物語の本質がどんな時代になっても誰の心にも変わらないからなのだと思っていますよ。

「The Rose」