春から初夏へ。

初夏から夏の銘品バッグが勢ぞろいしています。うちは売る時期が年間で決まっていますから。この時期はこれって、毎年今からはこれがしばらく続きます。今年らしいバッグをお一つ如何でしょう。マダガスカル、タンピコ、マリンデイ、コウダスタイル。サザンフィールド・インダストリーズと海っぺりの「横浜暮らし」らしさを意識していますよ。品揃えセレクトに。
この時期からの、毎年恒例のマダガスカル・ラフィアの名作が始まりましたよ。と、神戸・マリンデイのリネントートのバッグ、リネンの表情がとてもよく、ハンドルに栃木レザーを使って、国内で生産の高品質、

利休庵

関内の利休庵さんで晩ご飯に蕎麦を食べに、クルマだったのでお酒も飲めないのに、こんにゃくの田楽を所望、これがなんともまぁ美味すぎるわけです。しかもあつあつが毎回出てくるのです。歴史に残したい銘品。田楽の味が名作です。これ難しいとこですよねきっと。

梅田阪急

うめはんの3階はすごいです、勉強になります。まぁずっと思っているのですが、特にこの左のすみれ色の部分エンフォルドから始まる、提案といい、売り場のデザインといい、コーナー展開のすべが集積していると言う点において他のどの百貨店よりもすごい、私の知る限り、阪急は沿線に絶対的な信者つまり常顧客層を持っているのでしかもそれが神戸・宝塚・京都と自社が開発した路線の住宅地だから文化性といい、成熟したものが表現できますね。
お昼に大好きなマイセンカフェへ、時間なくてフレンチトーストにアールグレイのストレート、砂糖も入れずにお茶そのものを鼻腔から味わいます。うまいんだなこれが。
私の好きな時代、安土・桃山の「かぶく」をテーマにしていました。さすが、文化をさわれば阪急東宝。

伊勢だより

新大阪駅で購入。赤福に毎日入る「伊勢だより」この挿絵は徳力富吉郎さんの絵で一年365日入ります。すごいなぁ、、、美味しいしぃ。さあ、五月になればあの美味しいと評判の伊勢茶、度会(わたらい)の無農薬のお茶がまた始まります。今年はどんな味になるのやら、楽しみですね、間も無く、間も無くですよ。

天満橋

今週も来週も怒涛の大阪出張、今日は天満橋。川沿いは屋形船も浮かび、桜のライトアップなんかもあり、さしずめパリのセーヌ岸のよう。大阪は活気にあふれていて面白いな。

阪急東通り商店街から近くのお初天神にお参りしました。