Posted on 12月 06, 2019

表参道、光のイルミ。

Posted in Liberal Arts
大忘年会があり、渋谷から光のイルミネーションがとても美しい表参道へ。さすが東京な風景、横浜とはまた異なる都会感。
表参道ヒルズの中央真前の夜景を見るに最高の場所でありました。楽しかった。

Posted on 12月 06, 2019

東急プラザ渋谷

Posted in Liberal Arts

渋谷の圧倒的な進化が止まらない。スクランブルスクエアからJR渋谷駅を挟んで反対側のこの東急プラザ渋谷。周辺の施設の中でも特に大人が利用できるものになっています。まずは入り口の2階にBEAMES JAPAN そしてその隣に大人の女性に人気のサザビーが運営する食品、雑貨、和食カジュアルダイニングのAKOMEYA TOKYO、3階には公長斎小菅やMADU、特に大人の女性を意識したと思われる4階には、その健康をテーマとしたショップを配置、ウォーキングやコスメ、インナービューティ、アロマ、ヘアサロン、漢方まで、そこにその世代の方達にはお約束の自由が丘を引っ張ってきた、私の部屋にキャトルセゾンという、痒い所に手が届く布陣。いずれも従来の店舗構成をブランドリニューアルをして時代対応した。5階にはそのスペースの半分を三井信託銀行が占め富裕層個人のデジタル投資を見越した配置。6、7回は食でありなかなかの集積となっています。大人の女性が結構時間を費やせる場所ではないでしょうか。しかし、スクランブルスクエアといい、この辺り渋谷には大人の男性のスペースは全くなく、全て女性にターゲットを絞った編集というのも、リアルなのでしょうが、少し寂しい、進化が止まらない渋谷なのでした。

ビームスさんはすでに今様の百貨店を運営できる唯一の最近の企業だと思う。一棟全てを編集したものを見てみたい、動物園的な混ぜ混ぜをね。よくぞここまで進化しましたね。進化したら老舗。
デパートが独占してきたこのコンテンツを渋谷の最先端でできるとは。
ビームスさんレジはすごい大判のタッチパネルにカウンター置き読み取りのRFIDと、このかっこいいSIIセイコーインスツルのモバイルプリンター、コストを抑えるレジシステムの構築とIOTデジダルを着々と導入って感じですね。普段は服が中心の売りになるので十分なのです。キャッシュレスへ。