松濤・戸栗美術館

奥渋の戸栗美術館、鍋島藩屋敷跡地にあります。伊万里、鍋島などの肥前磁器など7000点も所有。そりゃいいものがありますな。東京には富が集中し、いい美術館が多い。現在ももっと富が集中するが、昔の人の方が感度やそれらを残すという意識が高いように思ってしまうのですがいかがでしょうか。これらを見ずして何を東京に見るというか。