ブルームーンを見ようってことで。

昨日は半年ぶりぐらいに月が美しい。それもそのはず「2018年最後のブルームーン」だったのです。月が大好きな月ウォッチャーとしては見逃せませんでしたよね。で、友人宅で満月鑑賞会。これが、お造りいただいた手料理がどれも、「美味かった」素晴らしかった。
まずは2階の窓越しから見る、ブルームーン、ずーっと月が観れていた夜でした。素敵。

先付けの季節ものですよ、むふふ、すでにうまッ。

これがなんとホタルイカを春巻きにしたもの、季節〜。酒にぴったりで、もっとじっくり味わえばよかったと、後から、、、腹減っていて、すぐに食べてしまいました。しまった。

はい、新筍の焼いたのでございます、季節を食すは美味しい基本です。いやーメニューの配慮にただ驚き。

ハイ、季節は進んで、すでに「冷やしおでん」でございます、ムムム、、、トマトが!

「僕らは何も出来ずに」唯一持っていった、洛中に唯一残る造り酒屋、佐々木酒造、スッキリとした中にも主張があります。美味しいです。

なんとなんと、桜にぎりのシメでございます。いやはや、、、

「僕らは何も出来ずに」持って行ったもの2点目のトヨタの豊田市で作られているお茶、これが旨味があって美味しいのですよ。いただきものでしたですが。
しまった!の2、とても美味しかった、巨大ホールきのこ一個のアヒージョをつくっていただいたのに写真撮るの忘れていて、、、旨味が半端なくて、何これってレベルに達しておりましたのです、いやはやいやはや。

水色も清涼なる、トヨタのお茶、こりゃいいかもね。美味しいですよ、新しい発見。

ということで楽しいひと時はあっという間に過ぎていたのでございます。
美味しく、ありがたく、素敵な鑑月会でありました、ありがとうございました!感謝!

MY HOME TOWN

横浜を歌っている歌では一番いい曲ですね。横浜、そして根岸線という言葉が出てきます。
小田和正さんは母校聖光学院に通う、山手の駅から学校までのことを言葉にしたのですね。
小田さんが思ったのは中学の頃なのか高校の頃なのか。。。

根岸線の駅、山手かなぁこれは、歌から言うと山手ですけれど、石川町?後日確認です。やっぱり横浜お好きなんですね小田さん、ダウンタウン横浜。

MOON CAFE

鹿児島から帰ると、無性にムーンに行きたくなりました。
定期的にどうしても行きたくなってしまいまして、シャーリームーンの150gパティの肉の旨味は、、、ハンバーガーで一番好きなのはムーン・カフェさんのハンバーガー、お店の清掃行き届いた隅々までの美しさはいつものことで、もう言わずもがなです。とにかく暇があれば厨房の清掃されていますよね。今日も肉のうまみに、ワウとなりました。全然違う。
My City by The Bay 横浜・本牧ベイブルース


PHOTOS:MWL STORE