Posted on 8月 10, 2019

バーニーズ横浜山下町店

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA
山下町にあるバーニーズさんのウィンドウ、今ケンバンドという情報をお聞きして。新しいアルバムが出るたびにウィンドウをケンバンドとコラボとのこと、とても素敵です。さすがBNY洒落てます。作り込みのセンスが違いますね。
VESPA
いいですね、さすが。

Posted on 7月 21, 2019

新港に横浜ハンマーヘッド

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, THE 神奈川

本日もマリン&ウォークのイベントでの私どものブースへのご来場をありがとうございました。御礼申し上げます。

港ヨコハマの斬新な開発が急ピッチ、大型客船ターミナルの開業。トウキョウからインバウンドが流れてくるきっかけになればいいのですが。。。M&Wのテナント構成も活性化によってまた変わるでしょうきっと。
いいデザインです。
今の状況、商業施設が10月に開業です。もう、すぐです。インターコンチのピアという名称のホテルも。
何よりも楽しみなのが、商業施設の中にクルミっ子のファクトリーが出来て作りたてが味わえるらしい、鎌倉紅谷としても初めての試み。スタバ、セブンなど周辺に無くて困っていたスタンダードものも集結。神奈川の誇り、クルミっ子。

Posted on 7月 20, 2019

ブルーライトヨコハマ

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA

本日のマリン&ウォークのイベントにお越しいただきましたお客さま、雨の中のご来場を誠にありがとうございました。御礼申し上げます。

やはりヨコハマの夜景は素晴らしい、これに山手の丘からの素晴らしい夜景を加えれば、、、夜景はヨコハマ、今日は雨も降らない、夕暮れのヨコハマベイ・マリン&ウォークにお出かけください。

Posted on 7月 14, 2019

去年に続き「ウルクスト」受注会18日より開催します。

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, THE 神奈川, 街物語
一生物として愛着を持って育てていく、しっかりとした、手に馴染む、シンプルバッグのデザインと用途に愚直な作り手の姿勢、使いながら仕上げていくレザーバッグ。
あまたあるバッグの中から自分らしい逸品を。
MWLはあえて地元で作っている作り手さま達をフィチャーします。何故って同じ地元だから、地元の作り手をご紹介したい。いいものだから。それが可能な物は地元のものを選びます私達は。優れた作り手がいないと出来ないことなんで。私たちが選ばせていただきご紹介、販売させていただくということはそういうことです。
横浜・神奈川で作るということ、そこが大事。私たちはそう思う。

Made With Love YOKOHAMA

Posted on 7月 12, 2019

Sleep

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, Made With Love, 私が選ぶスタンダード

LOVE TEA の Sleep が新しく入荷しています。

オーガニックで天然の原料のみで豊かな香りと味。スリープと言いますからカフェインもフリーで眠りを優しく促す、そして飲みやすい。1Percent for The Planet のメンバー会員企業。

パッケージデザインの質をよくここまで高めましたね、素晴らしいです。
美しい造形と内容の高さ私がお薦めする理由。これからはこういう時代
一緒に先へ進もう
日本人にお茶は習慣ですから、本当に良いものを選んでおきましょうね。
自分の時間をLOVE TEAと
ありがとう
from Made With Love Store

Posted on 7月 10, 2019

雷が鳴れば梅雨が明ける

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, 私が選ぶスタンダード
と言われています。肌寒いような梅雨はここ数年無かったですよね、だから、急に夏が来ます。明ければ、きびしい太陽がふりそそいで来ます。今年の夏は暑くて長い、きっと。お洒落な日傘が欲しくなります、何本かあるうちの一本で、日傘も着替えよう、同じものをずっとよりも、その日の気分で着替えてください。それが大事な日傘にも優しいですから。女性の夏の象徴、それは日傘、浴衣はなかなかだけれども、日傘は日常です。浜松と東京の下町の職人、そして類まれな「傳」のデザインのレベルの高い仕事。色々と日傘はございますが、これにして良かったの逸品でございます。キリッとした日傘が欲しいものです。えーっと、新港のマリン&ウォークの裏の海上保安庁横浜港基地前で撮影。

Posted on 7月 07, 2019

LES BIEN-AIMÉS

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA

[ パティスリー・レ・ビアン・エメ ] エメさんで休憩中(土曜日の午後)。ミントが自然な味で溶け込んでいる、ミントのケーキ、この時期のお気に入りになりました。デザインが美しいですね、丁寧に作られていて、フランスらしくて、とても美味しいです。そしてこのセイロンティー(現在はスリランカ)のルフナ、さっぱりとした特有の味わいが紅茶らしくて、僕はいつもこれをいただいてます。

レ・ビアン・エメ パティスリー・フランセーズ 
海の日の連休には、石川町→元町→フランス山→海の見える丘公園→バーニーズ→マリンタワー→山下町→グランドホテル→中華街へお越しください。豊かな元町を中心とした、横浜らしいベイエリアへ。全然歩いて行けますよ。

Posted on 6月 26, 2019

みなとみらい地区に京急本社

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, 街物語

東京湾の湾岸エリアでも主要な駅、つまり横浜みたいな巨大ターミナルから海沿いのほんとうに美しいエリアに歩いてアクセスできるところはありません。第一はそこが美しいということです。なんと京急の本社がみなとみらい地区に移転してきました。資生堂の並びです。品川にありましたよね、それを主要な沿線が神奈川にあるのに東京に本社があるという、鉄道という沿線住民と密接な視点にあるということを思うと、それはそうですよねということ。ここでも林市長の長期ヴィジョンの聡明さが見てとれます。

その昔、京急は「湘南電気鉄道」って名前だったのですね、いい名前です、これが名のれたのは京急だけです。それが東京への乗り入れとともに京急へ、でも湘南電気鉄道の方が断然いい。横浜から先の京急らしさを考えると京急は湘南電気鉄道がいい、南へ行きたくなるもの、今からでも戻していいと思う。経営の判断ってむつかしいですね、目先よりも俯瞰で、とても重要な鉄道事業という社会インフラを思って企業名まで考えていただきたい。でもそういう意味では品川から、横浜市からの強い要望でみなとみらいにもってきたという今回は素晴らしい経営判断だとおもいます。あとは社名をもどしましょうよ京急さん☺。湘南電気鉄道という名前で羽田やその先につながっているのがいいなと思うのですが、どうでしょうか。

横浜から品川や三崎口、羽田空港など主要な駅と駅を繋ぐ京急線。
泉岳寺にある「京浜急行電鉄株式会社」の本社とその他京急グループ10数社を創立120周年の記念事業の一環として、みなとみらい地区へ移転することになりました。
MY HOME TOWN

愛するわが街、横浜