みなとみらい地区に京急本社

東京湾の湾岸エリアでも主要な駅、つまり横浜みたいな巨大ターミナルから海沿いのほんとうに美しいエリアに歩いてアクセスできるところはありません。第一はそこが美しいということです。なんと京急の本社がみなとみらい地区に移転してきました。資生堂の並びです。品川にありましたよね、それを主要な沿線が神奈川にあるのに東京に本社があるという、鉄道という沿線住民と密接な視点にあるということを思うと、それはそうですよねということ。ここでも林市長の長期ヴィジョンの聡明さが見てとれます。

その昔、京急は「湘南電気鉄道」って名前だったのですね、いい名前です、これが名のれたのは京急だけです。それが東京への乗り入れとともに京急へ、でも湘南電気鉄道の方が断然いい。横浜から先の京急らしさを考えると京急は湘南電気鉄道がいい、南へ行きたくなるもの、今からでも戻していいと思う。経営の判断ってむつかしいですね、目先よりも俯瞰で、とても重要な鉄道事業という社会インフラを思って企業名まで考えていただきたい。でもそういう意味では品川から、横浜市からの強い要望でみなとみらいにもってきたという今回は素晴らしい経営判断だとおもいます。あとは社名をもどしましょうよ京急さん☺。湘南電気鉄道という名前で羽田やその先につながっているのがいいなと思うのですが、どうでしょうか。

横浜から品川や三崎口、羽田空港など主要な駅と駅を繋ぐ京急線。
泉岳寺にある「京浜急行電鉄株式会社」の本社とその他京急グループ10数社を創立120周年の記念事業の一環として、みなとみらい地区へ移転することになりました。
MY HOME TOWN

愛するわが街、横浜

梅雨の晴れ間

今年の梅雨は男性的ですね、降るなら降るって感じ。いい太陽が出てくれました。日傘ですね、「父の日」に日傘。ちょっとした父の日のプレゼント、グラス、急須、マグ、こだわりの紅茶からジャムまで、ちょっとした、でもココロのこもったプレゼントが揃っています。晴れ間をおしんで、どうぞご来店下さいませ。

ツタエノヒガサ

アトリエ 青々

六月は周年記念の月になります。三年目です。何とかの上にもですね、よくここまで来たと、ひとまず三年を振り返って思っています。それはひとえに、いつも優しくて、心が嬉しくなるお言葉をおかけくださる、お馴染みさま、お客さま、いつも心からのお力添えをいただいております、お取引先さま、そしていつも仲良くしていただいていますご近所さま、のお陰でございます。感謝とお礼を改めて申し上げます。みなさま、いつもほんとうにありがとうございます。

三年目を迎えまして、新しいコトへのチャレンジは続いていきます。「新しいその他のコト」などをさせていただくためのスペースとして、お店のすぐ近くのビルの一角を新たにお借りしました。お茶、お花、に加えて、金継ぎ、も間もなくスタートします。その場所を「アトリエ 青々」と名付けました。わずかな小さなスペースではございますが、ここから新しいコトのつながりになれればと思っています、青い思いのスペース。青々として、始まりを表す色の青。ここからまた違うMWLを表現してまいります。その場所に今年一月のOFS Galleryさまでの「葛西と佐々木の山や川」展の時の葛西薫さんの抽象の絵三枚(一枚はお店、二枚はアトリエに)をかけさせていただいています。「青い始まり」として、これほどふさわしい絵はないと見た瞬間に思ったからです。

その時のチラシより。

リセンヌ小径のMWL STORE

リセンヌ小径(こみち・女学生通り)と言われる由縁はこの地図でわかります。また私どものお店の前に立っていただくとその女学生さんたちの朝な夕なの通りの多さにも驚かれると思います。そう彼女たちが入学から卒業まで、育つ路、だからリセンヌなのです。フランス語で女学生の意味です。

根岸線、石川町駅の元町口から40秒のMWL STOREです。

MARINE & WALK

私が常日頃から最もYOKOHAMAらしい商業施設と申し上げております。みなとみらい・新港のMARINE & WALKさまの開業3周年のイベントSITE CRUISING 3.21(木)-31(日) を記念して、みなとみらいから元町までのエリアの珠玉のスポットを紹介する冊子が発行されました。https://www.marineandwalk.jp

https://marineandwalk.jp/sitecruising/

かなりセンスの良い、デザインがかわいい、素敵な冊子になっています。店頭に用意がございますので是非、ご覧ください。
その中にMWL STOREを掲載いただきました。私達も3周年を迎えます。今までで一番嬉しいかもです、光栄の至りです。
GUIDE BOOKでは、本当の意味で今のベイサイドらしい、特徴ある横浜のお店やスポット、映画館を紹介。
MY HOME TOWN YOKOHAMA BAY SIDE
春は横浜、みなとみらい・新港から廻って、元町にもお越しくださいね。

またまた、感謝と御礼の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。MWL STORE

2019年・新年のご挨拶。

とても清々しい朝を迎えた2019年・元旦でございます。

早いもので三年目を迎えさせていただきました。去年の後半はいくつもの新しいことにチャレンジし、結果を出すことも出来ました。
私たちはそれを「何よりも」「とても」嬉しく思っています。

一年目よりも二年目、二年目よりも三年目
だんだんといろんな結果が伴ってくることの嬉しさを実感しています。

三年目にふさわしいチャレンジを続けてまいりますので。
今年もみなさまのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

MWL STORE

MY HOME TOWN

月が出ていた。みなとみらいでご飯を食べて、元町に戻りユニオンさんが10時までやっておられているので店閉めてからでも間に合うというありがたい話、あの大きさの規模の夜10時までは大変だと思うのですね、ありがとうございます。