クラウディア・パースンのティータオル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-5-31-03

NY・ブルックリンで活躍されるロンドンから来たイラストレーター、「クラウディア・パースン」さん。ロンドン・イラストレーションらしい、かわいい色使いや、緩い線描写の中にも規則正しい構成が特徴で人気の作家さんです。私どもMWL STOREでは8種類のイラストデザインがございます。 TEA-TOWELS 素材:コットン、サイズ:50cm X 85cm、価格2,592円(税込)  プリントしていますのでアイロンはかけれません、ティータオルという性質上、むしろ洗いざらしのまま使うことが適していると言えます。そして、バリエーション豊富なデザインがありますから、ティータオルとして、それ以外の用途として使えます。プリントデザインは片面のさらに半分の部分のみをプリントしています。米国で製造しています。ティータオルですから、日本では煎茶、煎茶スタイルを楽しむにはとてもかわいく使い勝手の良い製品です。
新しい提案を一つ一つ、石川町のMWL STOREです。

img_5127

CAT TEA TOWEL

「実際の大きさはこの倍(50 x 85)あります、この写真は片面の半分のみのプリントを二つに折りたたんだのがこのイメージ写真となります。」   結構大きいですから、使い勝手が良いです。

cat01-645x575-1

WAKE UP TEA TOWEL

wakeup1-735x655

JELLY AND CAKE

jellyandcake-735x655

KITCHEN TEA TOWEL

kitchen-735x655

GARDEN TEA TOWEL

garden-735x655

COFFEE TEA TOWEL

coffee_teatowel

NEW YORK

cp-towel-tea-nyc-6776-copy-e1384534024799

MUSHROOM

mushroom1-735x655

PHOTO:MWL STORE 、CLAUDIA PEARSON

森 正洋デザイン

その立筋のキリッとした美しさ、高さ、大きさのバランスが良いです。
私共、おいしいお茶を売っております、お茶を飲む時にはお茶の色がとても重要でございます。
だからこういう白磁にこだわります、まずは森先生から。
手のひらに包んだ時の安定感など、言葉に言い尽くせないものを、この煎茶碗は含んでいます。
サイズ:径9cm 高さ5.3cm 容量170cc 1,080円(税込)
1978年のデザイン、すでに日本は豊かになっていた頃のデザインですね。
今、これに合う茶托を一生懸命探しています、簡単には決まりません。

tatesuji_sencha

PHOTO:デザインモリコネクション

森 正洋デザイン

森 正洋さんのデザインの中でも、その特徴を表しているデザインを選びました。「Love Bird」箸置きです、なんとシンプルな形状でいて、必要な要素を取り込んでいるのでしょうか。その愛らしさが日常に幸せをもたらします。二人の食事の毎日にもちょっとした気遣いをする、それだけでもご飯は美味しくなるというものです、それが幸せです。2個入りで1,080円(税込)箱入りです。
今日から変わる小さなきっかけですね。

lovebird_1

decanta_a

下の写真のミニカップと合わせて、日本酒をどうぞ、熱燗でも冷たくしても、電子レンジにも冷凍庫にも対応します、磁器の良い特徴ですね。お酒もモダンに行きましょう。やはり、いつものお酒が美味しくなります。サイズ:幅7.5cm 径6cm 高さ14.5cm 容量:310ccまで入ります。2,160円(税込)箱入りです。

mincup_mini_0

小ちゃくて、かわいいですが、存在感があります。
上のデキャンタと合わせて、お酒をどうぞ、平凡な日常も非凡になります。サイズ:径4cm 高さ6.5cm 容量56cc 一個 1,080円(税込)6デザインあります、箱入りです。
山手のアメリカ、フランスの方達に人気があります。プレゼントに最適だとか、それぞれ箱入りです。
確かにミニカップ2個とデキャンタを合わせるだけでも、かなりのデザイン存在感、贈り手の意思が表れますよね。本来贈り物とはそういう性格、気持ちを丁寧に込めていたいものですね。

PHOTO:デザインモリコネクション

BS プレミアム「 京都人の密かな愉しみ ・月夜の告白」

11月5日(土)21時放送、新作でございます。
これは単にドラマという範疇には収まりません、映像の美しさ、音楽の美しさ。映像の美しさは、そりゃ京都の街はどこを切り出しても美しいのですが、そういうことでもなくて、カメラのファインダーから見たシーンの美しさにこだわっています。初回からそうでした、つまり制作スタッフのレベルが高いと思われるのです、どなたがどうこうってのは分かり兼ねますが、動画に、映像にした美しさを知っている人達、ただ監督さんだけでなくて、カメラマンさんとか、オールスタッフでしょうね、そして番組構成の面白さとか、初回から私的には絶賛でございました。

img_5110

img_5108

img_5109

 

Grand Food Hall

芦屋のグランドフードホール通称グラホ。
食品スーパーさんです、存在感大きく。美味しいものいっぱいされてます。阪神間では有名、もともとイカリスーパーというスーパーがあって、食に関してはとても豊かなところ、それらの次の世代に対する答えってのがグランドフードホールなんだと私は思います。車は自動化するし、ファッションだって進化しているところから成績はいい、私たちの器やお茶の売り方だって、今の時代、いやこれから先の時代に対応した売り方ってのがあろうかと思います、古いものを今の視点に活かしながら、見たことのない新しいものを生んで行くということでしょうか。それにはいろんな所へ行って、聞いて、自分の言葉で喋って、そして考えるということが大切だと私たちは思っています。学びはいろんな所に。
食はいろんな多様性があっていいと思うのです、沢山ある中から自分が選択するわけです、こういう研ぎ澄まされた食の店もあっていいと思います、時代の要請なのじゃないでしょうか。

center-logo

01katsuyou_over02

10011128_560c9a6285000

美味しいものを知っている人の度肝を射抜いたアイテムのナッツ、ニューヨークやパリのデリを契約して持ってくるという手法はできることで、ただしローカライズするという点においてかなり難があります、長期の経営視点でいいますと。そういう意味で、それらをも超えているアイテム数の多さや品質、味、それがこのグラホさんの凄さで、さらに規模が出てきたとき(そうしようと思っていないのかもしれませんが、NYのゼイバーズのように?)が楽しみです。グラホはローカルのオリジナルストア。
普通、スーパーは一般論として食品の仕入れだけでは経営は難しい時代、オリジナルの付加価値の高い製品を開発しなければ、ハッピィーには届かない。そこんとこをちゃんと開発されているのが魅力なのです。いい店はなかなか多店舗化できない、必要もないのかも、あえて薄める必要がない、濃いままでいいのかもしれませんね。

05091144_572ff99a1a71a

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-9-51-39

かかげるだけでなく、実践と料理デザインのセンス、先取り、あらゆる視点で新しい食の提案(でもすでにあったものを丁寧に表現しているだけのこと、それが新しく見える時代)、家で食べる料理の暖かさの新しい価値を再創造し続けていらっしゃる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-9-51-58

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-9-52-51

 

slide03

slide06

社長自らが現場に向かう、選ぶ、ただそれだけならある、真に美味しい味を知っているということが、他にできないことを具現されています。

バックに流れる音のセンスもいいし、美しく美味しそうですよね。

05091311_57300e0b93357

こういうこともとても大事だと思います。ローカルで愛される店になるために。

これはニューヨークのZabars、ローカルで愛される。ここもやはり多店舗化はされていません、ほどほどにあります、やはり地元に根付く、味を出すとなると、なかなか仕入先が難しいのでしょうね、美味しいですこのサンドイッチ。
グラホはやはり今の時代の気分があります。

PHOTO:グランドフードホール

かねきの伊勢茶。

かねき伊藤彦市商店さまのお茶。
「かねきの伊勢茶」の特徴はブレンド、つまり「合組」と言われるお茶特有の技術にあります。
「かねき特上煎茶」は煎茶ストレート、かねきの茶師(茶審査技術十段)が厳選し仕上げた逸品。
歴史により、伝えられる、安定した美味しさを追求、提供できる技術は今の時代においても尚、茶問屋さんならではのことだと言えます。私どものお客さまの中にも茶問屋さんの製品をあえて求めらる方がおられます、それは味の安心感があるからだと、おっしゃっておられました。茶師の技術に裏付けられる品質、それが信用となります。また改めて知った、産地やお茶を売る形態の特徴をお教えいただきました。お茶を置いていますと、お客様からお教えいただく知識の多いことに驚かされます、それらは本やネットその他のことで学べないことが多いように感じております。
先日、再度、関のかねきさんのところまで足を運びました。いろんなお話を直接お聞きしたかったからです。お茶が始まったばかりの私たちには、学ぶことだけがその生命線です。丁寧にお伝えしてまいります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-21-34-38

dsc_7611

dsc_7661

dsc_7660

なんと美しい街並みなのでしょうか、関の宿、伊勢詣りの要所です。
街の歴史とともにある茶商さんですね。

dsc_7649

dsc_7650

dsc_7647

「かねき」の十段・茶師が厳選し作る「かねき特上煎茶」安定した煎茶ならではの味わい。

dsc_7624

dsc_7625

一方樹齢100年の木から採れる、「在来種」の貴重なお茶。歴史ある茶商ならではの製品。
それは個性でありブランドとして、何を大事にしているかの主張でもあります。

dsc_7617

dsc_7618

PHOTO:MWL STORE 伊勢茶問屋・かねき伊藤彦市商店にて

BOWMOREーThe First Islay Distillery.

ウィスキーが好きなのですが。
中でもアイラ島のが、ISLAYと書きます。そのとんでもない癖のありすぎるアイラ島のウィスキー。無論シングルモルト。
「アイラモルトの女王・ボウモア」はまだ飲みやすい方です。独特の味と香味が特徴のものが多いアイラ島のウィスキー、それがまた惹きつける要素なのです。とにかく、同じアイラ島のブランドのラフロイグなんかはすごいですね。こういうこだわりの手作りってのは、それが故に経営危機に直面する場合が多いのですが、なんとサントリーさんが経営参画し100%資本を持っています。サントリーさんが経営を立て直しました、素晴らしいです。なにせアイラ島を代表する最も古い蒸留所ですから大事で貴重です。海に突き出た建物とか、ある場所とか、島とか、もうね、自然がよろしいです。ということで最近はバーに行っても、アイラ島のを置いているところに出来るだけ行くようになりました。

いつか行こうと思い続けているのですが、まだ達成できていません。
でも必ず行きたいと思っております。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-23-25-20

海っぺりにある姿とBOWMOREの文字が素敵です。

bowmore-distillery

f572cd5f

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-23-17-17

いやぁいいですよね。

img_5185

img_0748

PHOTO:BOWMORE DISTILLERY 、MWL STORE

奈良ホテル

今年の夏の旅行で奈良ホテルに泊まりました。
その素晴らしさは幼い頃から伝え聞いてはいたものの、見ると体験するではかなり異なりました。
部屋に用意されていた煎茶、これがティーファーム井ノ倉さんへの思いを決定的なものにしました。
なんとも甘く芳醇で深く濃い、こんな煎茶があったのか、お茶への思いを改めて正された感じでしょうか。
これは、取り扱いたい、まだ知らない人たちに自分が感じた感動を自からが直接「口伝」でお伝えして行きたいと、、、決意。
もちろんティーファームさんの存在は知っていたものの、決定的になった瞬間でした。

img_1459

dsc_6576

dsc_6626

dsc_6602

dsc_6561

dsc_6630

PHOTO:MWL STORE