Saul Leiter

ヴォーグなどのファッションフォトで活躍して、その後パタリと仕事をやめている。
商業写真でない彼の映像に、日常を切り取る芸術性がある。
小津安二郎の視点に近いからか、ひかれる。