富山の竹編みのバッグ

全て富山で作られているものです。
通常の考えでなくバッグにしました、取っ手は皮です、これからの季節のちょっとしたお洒落なお出かけに適します。
夏の着物に、これぐらいラスティックなものがいい、浴衣にはもちろん、どう使うの?ではなく、用途はなんとでも考えられるというのが作者の意図、それよりもこの佇まいの美しさ、素材の美しさでしょう
一番下はナチュラルなブナの木を削り出したお箸、男女版、これも他にないです、ピュアナチュラル。
丁寧に作られているものを丁寧に使います。忘れつつある日本の心。
こういうのって高すぎるものはよく見かけます。一点モノだからと、それはそれで綺麗で素敵なのですが、手に届く価格だと買えるわけでして、だからと言って安すぎるのは作り手に何も残らない、適価ってのはちゃんとあるわけです。しかも創造が極まっている、そしてデザインされている、つまりナチュラルそのままどうぞでなくちゃんと手が加わっているところがいいと僕は思っているのです。

TOYAMA MADE
富山で作られている竹編みものは、主に農具、漁具とし て使われるものがほとんどです。野外や水まわりで使わ れる道具たちです。青竹で編みこんで作られる竹かご、 ざる類は大変丈夫に作られています。