インドのヴィンテージサリーの刺し子のバッグ。

ロンドンのポストカードティーのオリジナルバッグ。テキスタイルデザイナーのデヴィッド・アープ氏がプロデュースしたバッグ。生地はインドのコルカタ(昔のカルカッタ、インドの西ベンガル州の首都、東インド会社の交易所として栄えた。1773年から1911年まではイギリス領インド帝国の首都。)周辺で、主にヴィンテージサリーの素材を調達しバッグなどに制作した。すべてのステッチやバッグの縫製も含めて手縫いで、完全にオリジナルです。同じものは二個とありません。内側にポストカードティーのブランドマークがプリントされていますが、ひっくり返っていたりしているのは、当地ならではのご愛敬。在庫はこの三つのみで、入荷の予定もありません。製品の特性上、店頭でのみの販売になります。各15,000円(税別)大きさ、サイズ 幅:約395mm 縦:約435mm ハンドルの長さ:約640mm

インドサリーのヴィンテージプリントです。ま、多分リバティーなどのクリエイティブのルーツですね。インドという植民地があったからリバティープリントのクリエイティブの多様性は生まれたし、ロンドンのインド料理はうまいって事ですよね。
プリントの位置が上下反対にプリント。ご愛嬌とご理解ください。
(ソルドアウト)
中をひっくり返したところ、これは正しくプリントされてます。(ソルドアウト)
反対側
これも上下反対にプリントされてます。あまり意図はないのでしょうね。(ソルドアウト)

かなりいいですよ。バイング  フロム アルチザン