奈良・柳生の里の「ふむふむ」

奈良県の剣豪・柳生十兵衛で名高い柳生の里にある、柳生焼。猫のふむふむは人の話をよく聴いてくれます。久々に今回は全部で11種類が入荷しました。すべての形、顔が異なります。これ以降の入荷はなく未定です。今回もすべてに英国リバティ社のプリントおざぶをお付けします。猫の模様のリバティプリントです。柳生新陰流のネコ、ふむふむ、お作りいただいたのはご当家の奥様でございます。おざぶのみMWLが謹製しています。3,800円 (税別)   8月1日(土)より店頭に並びます。

Made With Love

柳生十兵衛の祖母「春桃御前」が馬頭観音を焼いたのが始まりと言われています。
その後、藩の性格上「お庭焼」の域を出ませんでした。
いわゆる「幻の焼き物」と言われ、明治に至り、長く中断していたこの窯ですが
井倉家先々代より再興と研究に明け暮れ、遂に先代喜太郎の代に柳生焼と成し
現在は、四代目当主が春桃御前窯跡で日々精進されておられます。