柳生のふむふむ

三年ほど前でした。いつものように京都から入り、宇治のお茶の産地をずっと見ていました。それから奈良・月ヶ瀬へと行く途中が結構険しい山道を行くわけです、そして月ヶ瀬の山に着く少し前に、偶然「柳生十兵衛の郷の柳生焼」を発見したというか、出会ったわけです。なんかただならぬ、「いい雰囲気」に直感もはたらき、これは少し見て行こうかねということになり、見て出会った偶然です。「ふむふむ」やはり超自然豊かで独特の秘められた感のある郷にありましたね、とても魅力的だと思いました。京都、宇治、柳生、月ヶ瀬です。土曜日から店頭に並びます。