「鶏と豚挽き肉のミートローフ・サンド」つくりました。

野村先生レセピより。ミートローフのサンド作りました。中身の見てくれが先生ほどうまくできなくて、当たり前ですけど、それでも味は抜群に美味いです。抜群に食べたことないな。鶏と豚挽き肉ってのが秀逸。うまみ〜って。食パンは銀座木村屋、メゾン・カイザーの本家ね。高島屋でもメゾンの方がブースがデカかった、時代だねー。でも食パン美味しくて、これ六枚だったのですが八枚のちょっと薄い方が朝の食感に適しているのかもです。次回にリベンジ、でも本当味は美味い。旨いっていうよりもね。

肉の部分が先生のようには見えてなくて、でも美味しい。下に敷いたのは刻んだレタス。
左のお皿はまだ久野恵一さんがご存命だった頃の鎌倉「もやい工藝」さんで購入したもの10年以上前ですね、産地などは忘れてしまっています。尾池さんの盆とコースター、安土さんのグラス。

野村紘子先生のレセピで作る⑧