帝国ホテルのシェフが出た番組

NHKBSで帝国ホテルの三ツ星シェフ・ティエリー・ヴォワザンさんが出た番組で「日本のコメ」と奮闘する過程を紹介している企画がありました。これがなかなかに優れていましてとても面白かった、映像美も芸術の領域です。クリエイティブを生む人はこのように発想し、形作っていくのかということや、最高峰まで上りつめる人は、すでにある自分の立場を省みることもなく、モノ造りの現場に飛び込んでいき、この場合日本酒だったのだが、そこで得るモノの大きさを経験上知るのだ、を知った。やはり年齢じゃないんだ、いつどこからでも学びに飛び込める。それがフランスの人だから余計に面白くすごい。こういう人材を抱えている”帝国ホテル”だからこそまた面白いし、また帝国ホテルそのものの魅力に繋がる。学びは自ら声がけし行動する必要がある。