Posted on 9月 23, 2020

フランスフェア 🇫🇷 タンピコ &ピリヴィッツ&アンシャン・テ

Posted in Liberal Arts
今週はフランスの名品をご紹介しています。
ベージュにブラウンのレザーは今年の秋に外せない色。
ド・ネイビー。ネイビーという色にかけては世界で一番美しい色を出すのがフランスです。中でもタンピコ のネイビーは美しい。
いろんなブランドがコレクションがこぞって今年は赤を採用している、心が強くありたいから。。。その象徴としての色、赤。
ド・ネイビーだよね。
曖昧な壁のような色のベージュ、でもこの色をフランス人は好む。特に今年は外せない。シンプルだけど存在感のあるフランス製のタンピコ お洒落はまずここから。
そして白磁の王様ピリヴィッツ。金曜日に新アイテムも入荷します。
そしてアンシャン・テの紅茶

素敵なライフスタイルのエッセンスはいつもフランス製品、京都と同じで文化が豊だから、他のどこも真似出来ないモノが生まれてくる。それは常に優れた文化遺産作品をすぐ近くの周りで目にしているから。始まりのベースが違うように思う。特に日常で使うものに良いものが多いのだ。

Posted on 9月 23, 2020

Miles in Paris 1989

Posted in リスペクト

冒頭の曲は「ヒューマン・ネイチャー」マイケル・ジャクソンのスリラーというアルバムの中の名曲です。それをマイルスが曲を気に入り、この80年代後半以降、晩年のマイルスのコンサートにおける定番の曲でした。自らも天才ながらも優れた才能を認めるということもマイルスはいつも先取だった。それにしてもこの服のセンスはどうだ、かっこ良すぎるよねぇ。マイルスはやっぱり最高です。彼は特にパリが好きだった、若い頃から新しいことをする場所にパリを選んでいた。このステージデザインや構成もかっこいいですよね。こんなライブを見てみたいなこの時代に戻ってね、パリで。