Posted on 10月 10, 2020

ニュー・ノーマル

Posted in Liberal Arts

なんと19歳。しかもコロナの影響だからというわけでなく、少なくともめちゃくちゃ強い相手三人に勝っている。ずっと勝ち上がった試合を見ていると、ほぼ一方的に勝っています、実力で。それもなんか、省エネテニスというか、ハードばかりでなく抜くところは抜いて、無理なく勝ってきていました。フィジカルも強い、打ち込んだ時のバウンドしてからの伸びがすごいし、スピンもかなりかかる、フォアなどスピンかけに行った時などナダルの如く振り上げるし、両手バックハンドの逆クロスなど両手を巻き上げるからスピンがかかってライン上にストンと落ちて行く。まだまだ伸び代がいっぱいある、サーブもこれからもっともっと速くなるだろう。大坂さんとの対戦が楽しみだ、仲いいみたいですけどね。アシックスもレクサスも大喜びですよ、もっと先のことだろうと思っていたはずだから。ポーランドのワルシャワは面白いですよきっと、活気にあふれているでしょう。いやこのテニスだけでなくて。街全体が、そんな感じすらさせる、イガ・シフィオンテクさんの活躍でした。いいもの見せてもらいました。彼女についてるメンタルコーチがとてもいいみたいですよ、そんな時代なのです、向かい方の心の持ちようを教えてもらうことや背中を押してもらう、あるいは奮い立たせてもらう、この大会の時だけじゃなくてずっとですよ、練習期間中すらついてる、単なるテクニカルコーチじゃなくてね。だから追い込まれてもなんかしれーっとした顔しているんですよ彼女は、これからはそんな時代だなぁ。