自動車販売

中国の自動車販売がここにきて大きく飛躍、今年前半の失っていた需要を取り戻すような勢い。これは日本の各メーカー特に大手3社にとっては本当にありがたいことであると思います。日本の経済にも、重要な先端パーツはまだ日本のものを使っている可能性があるからで、それはイコール日本の協力企業が一息つけるし、しかもそれらは幸いなことに地方にあるから、今現在の状況を考えても工場稼働に影響を受けにくい状況の日本で、自動車産業をピラミッドに持つ日本にとって、中国が先行きの見えない、アメリカやヨーロッパに先んじて日本経済・世界経済を引っ張っていくことになります。直近、この自動車以外の重要な経済指標のほとんど全てでV字に回復している中国です。世界への影響力も大統領問題、コロナの打つ手なし状態の米国に比べて一歩先んじることになるのが事実として進んでいます。日本の立場も微妙に変わってくるスガさんの時代になるのでしょうか。。。