麒麟がくるがまた俄然、面白く。

NHK大河「麒麟がくる」が先週ぐらいからまた俄然面白い。是非ご覧ください。今年前半の道三のもっくん、そして後半はこの人ですね、役柄の位置付けからも面白い、人が良さそうな登場だったのですが、確かに狡猾という表現が得ていますね。脇を固めてる俳優として、いろんなこれからが見れますね、人として安定もされてますからねもう。堂々たるもの言いと所作がいい。着てる着物も配役の中で一番お洒落です、そこばかり見てますけどね。学びはたくさんあるNHK大河、見ることです。