魅了する常滑急須

簡単な言葉にはなってしまうが、山田勇太朗さんを表す言葉を一つとなると私は”天才”という言葉になってしまった。「天賦の才」のことである。常滑で、国連大学での「Tea for Peace」などで何年も前から見続けているにつけ、そう思ってしまうのであった。何年も経て到達しているのではない、この若さで到達している。この今のポジションを見ていて、何度もいろんなところで彼のたくさんの作品を見て私はそう思うのだ。

2021 MWL STORE  – 常滑の急須作家さん達の創作展 – より。