魅了する常滑急須

産地が継続的に魅力を持って続いて行くには、質の高い創造性を懐深く、理解し、その多様な才能を担保させることにあるといろんな産地を見ていてそう思います。なんでもがただあるじゃなくて、「質の高い創造性」を求めておかないと、続かないが私の持論になりつつあります。洋服でも同じです。「一ツ松綾乃」さんの和紙染は独特のものがあり、そのグラフィックの選びのセンスの良さや、それを配置して「据える」場所のバランス、白場(シロバ)とのバランスが他にない。白場の美がとても魅力的な表情を魅せていますね。常滑にあって嬉しい人、一ツ松綾乃さんです。

2021 MWL STORE  – 常滑の急須作家さん達の創作展 – より。