北條と小北條

美味しい〜人形焼をお土産にいただきましたので、ここはやはりお茶ですよね。井ノ倉さんの玉響(たまゆら)上級煎茶です。淹れたのは小北條の「旅する急須」、本体と湯呑みが一体となっています。玉露碗の小さな器はお父上・北條さんの作品です。写真の上にあるのは蓋置です。いいお茶をいい茶器で淹れると美味いですよ、イノクラ玉響は低温でも高温でも美味しくいただけます。高温はキリッとしますね。どちらも好きな味です。三煎目の味が結構好きかもですね。

ストップウォッチの上が北條さんの茶杯。
上にあるのが蓋置、その下は中蓋、左が湯呑みにもなる外蓋です、蓋置は除いて下の三つが一つになる。旅する急須です。今のところ非売品です。海外出張の時などに持っていくものですね。これが効くんですよ、疲れた体に。ほんの100ccほどがですね。
蓋を蓋置の上に置いた状態