Valentino Rossi

伝説の英雄が今シーズン、日曜日のスペイン・バレンシアサーキットのMOTO GP最終戦をもって引退した。125、250、500 そしてMOTO GP の4クラスで年間チャンピオンをとった、バイクの歴史の中でも誰もいない、バレだけだ。イタリア人らしい英雄。ドラマチックなライディングが身上のとんでもなく早い人だった。マシンはホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、ヤマハと移籍を繰り返したが、それぞれのメーカーのバイクでも好成績を残した、これはとても難しいこと、特にヤマハとの関係が深い人。ヤマハを乗りこなすのがうまい人。サーキットの英雄去る。

 

ヤマハのマシン
リーンの深いとても美しいライディングをする。
マシンも画期的に進化した、デジタルの化け物と化している、その分、限界点が高いから体力がないと乗れない、フィジカルが求められる。
今のMOTO GPの平均年齢は26歳だ、みんな42歳の自分達が憧れて目指した英雄の引退を祝福した。今回も優勝し、その将来も期待される、バニャーニャの師匠だ。