GOOD JOB !

テニスがとても好きでした。もちろんその好きさ加減は今も変わりませんが。このお店を始めるまでは普通に週に2回、多い時は週に4回テニスをしていました。私の若い友人にテニスがやはり大好きで上手な人がいまして、その彼から、テニスを始めるきっかけをもらいました。もう10数年以上も経つでしょうか、彼のテニス好き加減が僕に伝搬したのです。私にとって年齢など関係なくて、彼が楽しそうに上手にテニスをする姿がとても羨ましく見えた。それが本気でテニスをやろうと思った瞬間でした。テニスの楽しさを彼に教えていただいたのです。それからはもう寝ても覚めてもテニスバカの日々でした。二つの種類のテニススクールに通っていました。幸いにも横濱にはすぐ近くにテニスできる環境がありまして。私をよく知る人、あるいは近くにいる人達は知っていた、どんな瞬間にもテニスの話しかしないし、肉離れやケガを定期的にやっていたから、週にする回数の多さ故に、、、やり過ぎでしょうと。やはりテニスは今も好きで放映される大会は今もすべて録画しています。

そんな自分がテニスを止めるきっかけは、全くしなくなるのは。この店を始めることを決意したからでした。大好きなことは三つは出来ないのです。それが理由です、まず第一にその当時の自分の大半を占めていた会社へ行く仕事があります。ディレクションです、これがまず大好きなことであるとともに、仕事でもありましたから。そして一つだけでも大変だったのに、テニスが大好きに加わりました。それから時間が経過して、色んなことをかんがえてこの店を始めることになり、その時に深く考えた、大好きなこと、好きというレベルじゃなくて、大好きなこと、というのが問題だった。大好きなことを三つは続けることが出来ないなぁと、どれか一つをやめなければならない。でなきゃ持たない、自分。

開業の準備とともに、さっぱりと止めることになりました。それはつらい、大好きなことをさっぱりと止めるわけですからね。好きぐらいじゃないから、大好きはつらいのです。多分普通にやめていたら心に影響していたのでしょうが、このお店という大好きなことが新たに加わって、大好きになっていった人たちとの新たな出会いが始まったから、自分の心を支えてくれた。

今も色んなこの店にとっての新しい取り組みが始まっています。今後この店で表現されていきます。どれも大好きなことと6年に向かっていく、大好きな人々との歴史がそれを作らせてくれています。大事にしたいなって思っていますね。

自分とスポーツ、いろんなきっかけで始まりました。まず学生時代はゴルフでした。そしてそれを終えてからはスキーになりました、これが長かった、それからテニスがやってきた。それぞれの場面に大好きな人々との出会いもありました。そんな人たちが自分にとってはコーチでした。いろんなことを学びました。いいコーチに出会いました。今も心に残っていますね。

パトにアシックスがついていることがうれしいです。人生にスポーツを!