HALEPが復活

ハレプが復活中、あと二つ勝てるでしょうか。世界の頂点も見て、それが故の停滞した時期をすごしていたハレプ、最近テニスの質も変わり好調である。頂点を昇りつめた選手には必ずメンターが必要になる。トップが故に自分ではわからなくなる時がくるからだ。体の調子や気持ちを高揚させ自分をそこまで持ってくるまでが、今まで通りに維持(自分はそう思っている)するだけでもが大変だと。そこを技術や施策を含めて俯瞰に見てくれる存在、外的要因を含めてトップ中のトップ選手を取り巻く環境を考え、アドバイスすることだ、特に心の問題が多い、トッププロには。勝ち続けることなどの難しさを知らす役割とも言える。それを超えてはるかに強くなっていくことを。メンターの存在は重要だ、ただのコーチが多い中、メンターと技術の方向性を教えることが出来る人の存在。ここもハレプが自ら彼のドアを叩いたのだ。自分だけでの限界を知ることでもある、家族でも友人のコーチでもない、サードプレイスのことだ。サバービアン、ま、いろんなことに言えます、経営だって同じ自分が一番と思う勘違い、もっと学んでいる人間のいることを受け入れる。

もちろん彼の存在は重要なのだが、一番はやはり自分自身が変わることだ、もう一歩上がりつづけて行きたいのなら、変わらなきゃドアは叩けないだろう。シンプルで簡単な事しか言ってないもんね、これだけの頂点を極めた人にね。