ボンジュール・ムッシュ

今朝焼いた、メゾンカイザーの粉「トラディショナル」で作ったレーズン・パンをトーストしバターをのせてウクライナ産のハニーをのせ、さらにパストラミと卵を焼いたものを載せる。ポートランドのACE HOTELの横にある朝飯屋のメニューの想い出からだ。懐かしい、もう食べることもないポートランドというアメリカの北、サンフランシスコ以上に”へんこ”な街の朝飯。生涯の海外渡航歴130回以上、ほぼG7だが、その歴史のファイルはさまざまな出力に影響している。

おろし器のトマト、ハウス栽培の高リコピンに変えよう次回からは。ピュアなすりおろしだから素材の影響がまともだ。でもおいしい。白磁はピリヴィッツという今もフランス産のお皿、最近また人気だが、このご時世をうけて全くもって入荷がない、あれば買うがよろし。グラスは毎年11月に個展をさせていただいている安土さんのだ。

おいしいで