次世代へ

温暖化による環境変動の一因として、現段階研究においてはその要因と定義されているCO2の問題の解決策として、段階的経緯のハイブリッド、プラグインハイブリッド、そして電気自動車、これは避けて通れない現実理論として構成される。特にヨーロッパは電気に集中して研究予算や補助金を充てる。安全性もそうだ、デジタルのライトやセンサーは特に夜間の安全運転や衝突の危険を削減する、あるいは知らぬ間にいる車のすぐ後ろの下にいる小さな物体や大事な人。それらなどへのぶつかりを防ぐために、今まではバックモニターやセンサー音ぐらいまでだったが、ゆっくり動いていても数センチ単位で強制的にブレーキをかける、直近の時代の車は、既に自動運転までのプロセスを着実にこなしている。驚く装備だ。今のハイブリッド・ゴルフにはそれら全てが搭載されている。駐車する時にバックするとその恩恵に預かっていることを実感する。このスッキリとした目は安全への第一歩なのだ。デジタルマトリックス、物体を追いかけて照射する目。進化は次世代へ、中庸のプレミアムで具現するフォルクスワーゲン。