Posted on 6月 12, 2021

「新茶・蒸気船」完売御礼

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, Made With Love, Philosophy, THE 神奈川, アルチザンな人たち, 街物語, 開物成務

今年の「新茶・蒸気船」は早々に完売いたしました。ありがとうございます。名前パッケージとも同様の通年・通常期アイテムとしての「蒸気船」をただ今企画中です。しばらくお待ちくださいませ。お茶ととても深い関係の錚々たる歴史のある街、横浜。その横浜の美味しいお茶「蒸気船」を目指してまいります。

蒸気船の背景の橋のイラストはヨコハマ ベイ ブリッジで、海の見える丘公園から見たところです。

この美しい横浜ならではの橋。この橋梁デザインは大野美代子さんです。横浜にたくさんの作品を残されています。その中でも横浜の顔としての横浜ベイブリッジ 大野さんは多摩美デザイン科を出られて、まず入社したのが松屋のインテリアデザイン室です。あの銀座の松屋さんです。これで、あっ、なるほどなぁでした、そこかと、でしたらこの形になりますねということです。リスペクト松屋デザイン室です。

THE FUTURE IS FEMALE を実践した横浜にゆかりのある女性

海が見たいわって言い出したのは、君の方さ……..

Posted on 5月 04, 2021

みどりの日

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, 街物語

「みどりの日」一年で一番好きな日かも、気温とか晴れぐあいとか、光の透明感とかね。みどりって色が一番好きな、緑の男。グリーンですよ。グリーンを好きなことでは誰にも負けないな。

昨日店閉めまして6時半ごろにフラッと行きました。
目的はSEA SIDE CINEMA 2021 THEATER HAMMERHEADの様子を見に、友人がプロデュースしているものですから、ご挨拶。昨日は予想通りに寒くってサンダルだったのでしかも薄着、見れませんでしたが。アラン・ドロンの太陽がいっぱいもやるみたいですよ。まだ寒さ対策が必要です。どうよこのバックは、横浜にしかないよ、海とこれほど接近していて且つモダンに美しい街は世界を見てもないね。ゴンドラリフトが出来てさらになんか未来都市感が出てきましたね。時期が許す時が来るならば、横浜へ。
2両連結バス 市バスの色全てこれにすればいいと思う。海の色、ベイサイドブルー

Posted on 4月 18, 2021

English Breakfastでおはよう。

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA

本日のブレックファーストは、リセンヌ通り・ハマブレッドさんのトーストをフレンチトーストにしました。パンの柔らかさと5枚切りなのですが、厚さが染み込みに丁度よくて15分染み込ませました。それ以上やるとグダグタになりかねないから。そしてもう最後のいちごですね、いちごとは一月から五月とも申します。日本のいちごはほんとうに美味い。そして仕上げにイギリスのゴールデンシロップをかけています。ま、簡単にすぐできますよ。

白磁はイギリスのデンビーというところの、以前マーガレット・ハウエルさんで買った。このデカ皿を揃えているところがなかなか無くてね。そしてコモンのカトラリーこれも最初はマーガレットさんで買ったもの。美しいねどちらも。紅茶はEnglish Tea ShopのVery Berryの冷茶、昨日の夜にしかけたもの。去年シーズンが終わる頃に自分用に大量に家に買っていたもの、これを僕は年中飲みますね、オーガニックだし体にすっと入るから、MWLでもそろそろ取り扱いを始めようかなというシーズンというところですかね。心の健康に、目にも、口にも、美味しいものを創る。この海も公園も青々とする朝だから。

Posted on 4月 11, 2021

横浜公園あたり

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA

これからひと月が気持ち良い、横浜のおへそ。早朝に前の日のオンラインオーダーをみなと郵便局さんへ持ち込む。日課だ。この県庁とみなと郵便局が好き、ポストの消印はみなと郵便局がいい。横浜らしくて。

みなと郵便局から海を望
その反対横浜公園から横浜スタジアムを望
日本郵船のビルに次いで好きなビル、実に美しいね、惚れ惚れする外観だ。横浜の自慢だね、もっと使えるよ。
一階の角、みなと郵便局の向かいはカフェだったが、コロナの影響なのか?空きが出てる。いいビルなのに。

Posted on 2月 24, 2021

日本郵船横浜支店だった。

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA

先日に日本郵船を紹介したテレビがありまして、見ていたのですよ。そういやぁ、ハンマーヘッドに入る手前に郵船のすごい西洋ビルがございましたねと。実に美しい、横浜に西洋建築は多いですが、特に美しいというか、僕個人として一番です。日本郵船も自動車産業の輸出船で、自動車会社とともに大きくなりました。商いの要でした、面白いように業績が上がる50年だったでしょうね。特に太平洋航路は。現代は、脱炭素の影響で大きな会社は例外なくそのヴィジョンを示さなければならないのですが、それが大変です。大型タンカー、自動車運搬船のゼロエミッションは技術的にとても難しいようです。段階的に着地ということなのでしょうね。それこそ水素船などの技術が高まればいいと思うのですが、道は遠いです。あやや、違った本題はこの素晴らしい西洋建築でした。神戸にも同じように居留地跡というか西洋建築の旧いのがあるのですが、横浜の多さほどの西洋建築は残っていませんね、横浜が一番だな、その筋では。でもね、サンフランシスコのフェリーターミナルのようにうまく使えないのかなぁって思っています。あのフェリーターミナルからフィッシャーマンズワーフまでのあたりは横浜にトレースできるようなイメージがあります。歴史と景色と旧い建物を再度生かすという点ではとても遅れていると思います。ゴンドラはいいですが。同じようにあのあたりからベイエリアをLRTで結んで、桜木町、馬車道、日本大通り、山下町、元町、本牧(三溪園)までの歴史遺産を有効利用してもらいたいというか、できると思うんだけどなぁ、さらに美しい横浜へ。

今はこういう建物になっています。
ほんとうに立派で素敵な建物、好きですね、この存在感。
いい建物、横浜でも傑出する。ウェルズファーゴみたいな建物、アメリカにある銀行っぽい。低層っていうのにも惹かれる。こんなお宝が静かに佇んでいます。近くの三井住友の横浜支店のビルより、こちらがいいですね、個人的には。。。ま、当時はまだ技術が未熟だったのでしょうが、それが返っていいですね。想像でしかありませんが、これの建築デザインは日本人ではないように、、、三井住友は日本人のような、、後日しらべます。全く今のところは知らないのですがね。そんな気がする。この前をLRTが走ればいいんだけどな。京急がプレゼンして欲しいな、民間で。デザイン思想の良い相鉄でもいいですよね。民間が主役、しかも神奈川の。相互通行の二車線じゃなくて、単線のループ型にすれば、低予算で、まだ自動車のじゃまもしないし、絵的にもボリュームが出なくて美しいんだけどなぁ。そういう思いきりが必要な時代でござる。未来を築くのだ。今の我々のじゃなくて、後の世代が使えるものを残してあげることさ。