ご来場のお礼。

いつもありがとうございます。
「平形めし茶碗展」は本日をもちまして、つつがなく終了させていただきました。
期間中の多数のお客さまのご来店に感謝とお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。
また、来年です。

MWL STORE 店主敬白

伝説のドリア

茶碗展の打ち上げ兼ねて、ニューグランドさんのドリアを食べに行ってきました。
さすがに歴史のある一品はすごいですね、あらためて美味しい。
アヒージョパンで作るドリアの参考にしたいと思っていたのです、なかなか難しいのは承知です。
中庭のライトアップもすでにクリスマスっぽいのもさすがでございます。
横浜が一番輝く季節に向かってまいりますね。


PHOTOS:MWL STORE
THE 神奈川

グラホの「すき焼きの割りした」

グランドフードホールの「すき焼きの割りした」これが美味いこと。
グラホさんはオリジナルの洋惣菜の手の込んだものが多い、ということはこういうものにもこだわりがあるのは間違いない。
食品スーパーで大事なことは、やはり家では素材の関係や量の問題で出来ないものをレストラン以上に惣菜で具現化すること、これがそのスーパーが立地する背景の成熟した世代や住居居住地への役割だと思う。この芦屋というエリアは過去からイカリスーパーマーケットという自社工場(委託でない)にこだわった高級スーパーがありました、だからオリジナル品に対する顧客の目線は厳しい。
オリジナル(自社工場)の惣菜はつまり品質管理や収益の面から見ても結局行き着くべきところだと、この芦屋、宝塚、東灘、阪神間で独自にレベルの高い惣菜提供が具現化されてきた、ホールフーズが惣菜すごいなと思ったりもするのですが、どっこいグラホは品質や味で全然負けていません。やはり経営する人のこだわった視点がどれだけ隅から隅までゆき届き続けているかということになります。なんでもそうですけどね。