Posted on 10月 24, 2020

イングリッシュ・ブレックファースト

Posted in Liberal Arts

でも実際はイギリスの方達は朝からスコーンじゃなくて、午後、アフターヌーンティーとしてのスコーンが多いとか。でも朝ご飯にする日本人。タカナシさんのクロテッド・クリームの美味しさはスティシー先生のお墨付き。本当にコクがあっておいしいです、ダルメインのクリスマスマーマレードとぴったりなのです。陶器は出雲の良心・出西窯、ミルクティーのカップもそう、このカップ取手などはリーチ先生が指導した付け方です。デヴィッド・メラーのバターナイフ、同じく出雲の森山ロクロの盆。

ジャムスプーンは豪くん、ミルクピッチャーは草ちゃんの。
僕はコーニッシュが好きなので、コーンウォール式の食べかた、ジャムが下でクロテッドクリームが上の食べ方をします。朝はスコーンを温めていますので、クリームが下だと溶けるので、このやり方がいいとね。デヴォンというすぐ東の陶器で有名な地方はこの逆のクリームが下、ジャムが上の食べ方をするのですよ。
ミルクティー
昨日の夜に作っていたスコーンと。やはりダルメインとタカナシがバッチリです。

イギリス製品ラブ

Posted on 10月 24, 2020

「真泥」二人展は今週日曜日まで。

Posted in アルチザンな人たち

2年ぶりに開催しています「真泥」マデイの二人展。明日、日曜日までの開催となります。

服部克哉
1971年 生まれ。静岡出身。
1994年 石川県立九谷焼技術研修所入所。
修了後、石川県、熊本県の窯元に勤務。
2002年 佐賀県立有田窯業大学校絵付科修了。
後、自主制作開始。
2009年 京都府舞鶴市(現住所)へ転居。
翌年夏、西洋式の薪窯を築窯。
陶器・磁器の制作。
灰釉・粉引・焼締等。
村山朋子
1979年 生まれ。京都府綾部市の白雲窯に育つ。
2003年 佐賀県立有田窯業大学校ろくろ科修了。
2004年 佐賀県立有田窯業大学校絵付科修了。
佐賀県立有田工業高校夜間ろくろコースに1年通う。
有田の草山窯にて5年勤務。染付、赤絵担当。
2009年 京都府舞鶴市に移住。
2010年 薪窯完成。

Posted on 10月 24, 2020

DALEMAIN/CHRISTMAS MARMALADE

Posted in アルチザンな人たち
激動の2020年もいよいよあと2ヶ月となりました。激動はまだ続きそうですが。。。少しほっとしたいものです。この時期に英国貴族のおうちに伝統的に伝わるレシピの素材のみで、限定した数のみが作られています。そしてそのわずかが貴重にも日本へ。少量の入荷となります。
原材料に余計なものは含まない、味そのものがそれを表しています。1600円(税別)

MADE WITH LOVE

Posted on 10月 22, 2020

LITTLE BLACK DRESS

Posted in Liberal Arts

たまげました。この宝塚の男役のような美しい女性、名をLITTLE BLACK DRESS と申します。インターFMでライブの枠を生で持ってます。しゃべりがよろしい、そして分析も、21歳ですよ。村下孝蔵の「初恋」の詩の解説にはぶったまげた、素晴らしい感性と言葉のボキャブラリーで説明できていると。今ならまだラジコで聴けます。11月3日に北仲のビルボードでライブありますがすでに完売です。

こんな子です、いいですよねー、音楽をやるために生まれてきた
ピチカートのジャケットデザインのほとんどを手がけた、「信藤三雄」さんです、が、名付け親です、LITTLE BLACK DRESS のね、野宮真貴を見続けている人が見つける感性のある人って分かりますよね。それもLITTLE BLACK DRESSっていう名前がぴったり。ですね。いいな。
才能がすごいな、弾けてる。
リトルブラックドレスってこれのことです。もちろんジバンシーのデザインによるオードリーのための服。
ドレスを研究していた頃があって、この本はそれ、世界を変えた50のドレス、それの筆頭はLITTLE BLACK DRESS 信藤さんの頭の中で光ったんだろうな、彼女を見た瞬間に、人との出会いってそんなもの。2011年頃の本デザインミュージアムで購入、コンラン先生のね。

音楽のチカラ

Posted on 10月 22, 2020

自動車販売

Posted in Liberal Arts

中国の自動車販売がここにきて大きく飛躍、今年前半の失っていた需要を取り戻すような勢い。これは日本の各メーカー特に大手3社にとっては本当にありがたいことであると思います。日本の経済にも、重要な先端パーツはまだ日本のものを使っている可能性があるからで、それはイコール日本の協力企業が一息つけるし、しかもそれらは幸いなことに地方にあるから、今現在の状況を考えても工場稼働に影響を受けにくい状況の日本で、自動車産業をピラミッドに持つ日本にとって、中国が先行きの見えない、アメリカやヨーロッパに先んじて日本経済・世界経済を引っ張っていくことになります。直近、この自動車以外の重要な経済指標のほとんど全てでV字に回復している中国です。世界への影響力も大統領問題、コロナの打つ手なし状態の米国に比べて一歩先んじることになるのが事実として進んでいます。日本の立場も微妙に変わってくるスガさんの時代になるのでしょうか。。。

Posted on 10月 21, 2020

代官山

Posted in 街物語

展示会があり代官山へ。歴史の中でいろんな物語が生まれた三叉路交差点、ファッションの先端基地だ。このまままっすぐだと中目、手前は恵比寿、右へ行くと青山学院から国連大へ、右手前を左へ行くと道玄坂から奥渋へと続く、いずれもクルマで10分ほど、代官山の三叉路。夕陽はきれいだった。

Posted on 10月 21, 2020

Andrey Rublev

Posted in Liberal Arts

ATP500のサンクトペテルブルクの決勝を見た。ロシアのアンドレイ・ルブレフが優勝。ボールがかわいそうなぐらいに潰すように叩くフォアハンドを持つ。サーブも壮絶な破壊力。あらゆる時のフォームというか形がかっこいい、サーブ、ボレー、バックハンド、スライスと完璧だ。今シーズン急激にのし上がった、今シーズンだけで大会を4勝している。これはすごいですよ。テニスの歴史上最も過酷なほど強者の揃うメンズテニスの今、と言われているだけに。

そのルブレフが、「グランドスラムだけでなく、ナダルが達成したことは想像を絶する」と語っている。
「どの選手も、フェデラーやジョコヴィッチでも、精神的に落ち込んだり試合中に感情的に落ちる時だってある。そうなってしまうと誰だって試合に負けてしまう。ナダルは歴史上で唯一、ナダルだけは気分が悪くてもよくても関係なくプレーができる選手。最終的にいつも勝利する方法を見つけ出す」
「もし3セットマッチでナダルが負けているときは3時間超えの試合になる。グランドスラムなら、相手がとてもつもなく調子がよくて5時間かかるだろう。どうしたらキャリアであそこまでメンタルを強く保ち続けることができるんだろう」と語った。
22歳のルブレフは13日に発表された世界ランクで初のトップ10入り。今シーズンの戦績を34勝7敗としている。驚異的なNEXT GENだ。

パンツはスパッツと二枚重ねです。サイズ感もぴったりでよくあるピタピタじゃなくてこれぐらいが今時の着方かな。ナダルはピッタリしすぎている。
いいね、テニスシューズは競技の性質上とてもハードに作られています。そしてデザインがいい。
こういう子が着ると似合いますよね。
スライスうまいねー、というかドロップショットかぁ。。?
ナイキも相手を選んでウエアの選別したデザイン供給していますから、今一番かっこいいウエアの一人はシューズ含めてルブレフが着用している。
このTシャツはアートで、とても良いです。服はアートに寄ってきていることに気付こう。どう突拍子もないものに近づかず着れるものにするかだ。前と後ろの長さが違う。

Posted on 10月 21, 2020

ヤタロウズ・グラノーラ

Posted in おいしい, アルチザンな人たち

このノーマル味を切らしてましたが、金曜日には店頭に入荷しています。人気沸騰です、お試しください。この田中俊介さんの真鍮のスプーンが測るサイズにぴったりだと思うのですが。。。セットでいかがでしょう。これからの時期のプレゼントに好適品。

MWL GIFT 推奨品、どなたにも笑顔を。

Posted on 10月 20, 2020

あてなよる

Posted in Liberal Arts

今年も11月下旬から「安土草多 個展」を開催予定でございます。詳細は後日発表です、ご期待下さいませ。

こんばんも家であてな夜。良い形ですね、やはり酒器は安土 草多さんのでね。あてはというか晩飯、ポールの鴨のローストサンド、これがバツグンに旨いな、やはりフランスパンが小麦粉が違うというか。しっとりしていて、味の感覚もやっぱりパリを感じる。
噂を聞きつけ、取り寄せ、秋田の「美酒の設計」山田錦らしい味わいです。

Posted on 10月 20, 2020

コレット・マーレ賑わう

Posted in Liberal Arts

地下のサミットから始まり、秋のリニューアルで集客効果がすごいです、以前とは隔世の感があります。上にデカ無印もあるし。やりましたね思い切った誘致策に出ました。この三つは桜木町駅前ということで集積できたと思います。そう、しばらくは服が主役じゃないのですね。桜木町のJRとバスターミナルは便利なのです。

パンとケーキとうたってますフランス語で。ほぼフランスのものをそのままに。黒意匠よりも明るくて入店しやすいようなイメージがします。元町にも是非。
これもフランスから、いいお店さんです。食と言えばフランス、美食のお国柄。もっと人が使って欲しいお店さんです。特に元町店。今更ながらイオンさんはすごいです。
ここはカフェを中心として、食品雑貨はギフト中心です。西口やそごう店とは異なります。元町にどうです、出店しませんか。
こういう例外の今時も来ました。
すごいな。服でこれは最近聞かない。元町にどうです出店しませんか。