Posted on 10月 31, 2020

「今日はブルームーン」

Posted in A) My City by The Bay YOKOHAMA, THE 神奈川, 街物語

「ブルー・ムーン」ひと月に満月が2回あるとき、後の満月を「ブルー・ムーン」と呼び、およそ3年に1度の周期で起こる。極めて稀という意味で、英語で “once in a blue moon”ということがあります。今日この日はブルー・ムーン。今日は天気も良さそうで美しい月、11月の月は高いところに出てきはります。今日は夜、月を見に出かける予定です。横浜の月。

大変な時代を過ごしています。今日、この日は自然の美しさを見届けていたい。安全第一です。

Posted on 10月 30, 2020

ロールキャベツ

Posted in Liberal Arts

深夜食堂のレシピから、ちょっと冷え込んできて、まず食べたくなるのがロールキャベツ

コスパがいいですね、美味しさとの、キャベツ一個から、豚160g、牛160g を別々にミンチ合わせ、中ぶりの玉ねぎ2個のみじん切り炒めと、しています。コーニッシュの塩と。これにチキンコンソメのうすいスープを入れて、落とし蓋で30分ほど煮込んで出来上がりです。この分量で9個ほどできます。つまりキャベツ一個から9個のロールキャベツが、、、コスパと美味しさの限界点。僕はロールキャベツ好き、今はなき、おふくろの味だね。素材は安いが手間が多い、そこがおもしろい。

Posted on 10月 28, 2020

リトアニアリネンのエプロン

Posted in お取り扱い商品

Men’sがキッチンに立つ機会も多くなってます今日この頃ですね。その時にかっこよく着れるエプロンってのが少なくて、なんかアウトドアなハードなものばかりで、炭とかバーベキューにはいいんでしょうが、家のキッチンじゃ動き難かったりするんですよね。そこでちょっとかっこいいエプロンのご紹介。男女兼用ですから、普段は女性がお使いになって。。。上質なリトアニアリネンを使っています。東欧と言うよりも、国連の定義では北欧の範疇に定義されています。リトアニアは昔からリネンの生産地として知られています。文化的には北欧諸国の影響も受けたりしています。バルト三国の一つ、真ん中の国ですね。とにかくヨーロッパの人たちはリネン好きです、強くて、肌触りがよくて、発色もいい、そしてすぐに乾くのに、首に巻いたりすると結構あったかくて、とにかく夏だけじゃなくて、年中使える素材でありアイテムになります。僕などリネンのシャツはあえて年中着ています。気持ちいいから。色もいいからコットンじゃ出ない、曖昧なカラーがあるんですよ。このリーノ・エ・リーナの製品は色の発色がいいです。今回の色も今年の秋冬の色としてとてもいい色合いが出ています。家にいて料理する時間を楽しく、かっこよくね。

女性だとこんな感じ。すっきりしていいですよね。
ブラウンオーカー 5,800円(税別)も少し濃いブラウンとグレーの3色展開
色違いのムーングレイ 5,800円(税別)

Posted on 10月 26, 2020

丹波栗

Posted in Liberal Arts

ようやく入手、丹波栗、普通の栗の数倍の価格、それの価値はあるからねーと八百屋のおじさんが。。。やっと丹波米と丹波栗の組み合わせの栗ご飯ができます。コーニッシュ・シーソルトでね。

ちょっと小ぶりかなと、小さい方が味が詰まって、おいしいのかしらん。
五重塔は関係ないかな、洛中から1時間半は行きますからねぇ。
村山パイセンの家の前のお米で炊きます。天気晴朗なれど、期待値高し。

Posted on 10月 26, 2020

「真泥・マデイの二人展」終了の御礼。

Posted in お知らせ, アルチザンな人たち

いい天気ですね。

開催しておりました「真泥・マデイの二人展」予定通りに、つつがなく昨日をもって終了させていただきました。たくさんのお客さまにご来場いただきましたことに御礼申し上げます。期間中に一度追加していただいたにもかかわらず、お二人の作品のその多くをお買い求めいただきました。あらためて真泥さん、お二人の作風と人気と、石川町という、類稀で豊な背景をもった土地にあるMWL STOREにお越しいただいているお客さまとが合致して、この人類の歴史上経験のないとても大変な時期にもかかわらず、高い結果を残すことができましたこと。ひとえに、ご来場いただきましたお客さまに感謝お礼申し上げます。とともに真泥さんの真に良いものを使い手さまにお渡しするという姿勢に感謝お礼申し上げます。

MWL STORE 店主敬白

Posted on 10月 25, 2020

豊饒の海

Posted in アルチザンな人たち
私どものお客さまで、すでにヤタロウズ・グラノーラのファン、とりこになっておられる方から、「朝、急いでいる時にハーフ&ハーフにするのにね、速い方法があるのよ、へぇー、それ何ですかぁ?いやぁね、買ってきた時にすぐ大きな入れ物に、二つ合わせて入れて混ぜておくのよ。。。」なーるほど、それは確かに速い!デス 

お客さまにお教えいただくことは多いのです。お取引先さまからも。

今朝の海、三島由紀夫の豊饒の海がなんか頭に瞬時に浮かんだ、光の入り方がいい。向こうに見えるは千葉。