投稿日: 6月 29, 2022

シャリっとしたコットン

カテゴリー: 街物語

シャリっとした夏コットンの7分袖の薄生地カーディガン、夏寒のための羽織、避暑地、リゾートでのアウトドア服でない奇麗目な羽織に最適、たためば小さく、軽く、バッグに入る。暑くなればなるほど、寒く感じるところがある。大人のプレミアムはMWL STOREへ。平凡なる非凡の見つけ。(完売しました。6/29)

22SS 最後の一枚、昨年12月に入り入荷が始まった今夏のSSもこの一枚で終了です。98.5%を消化しました。確かで確実にお届けする身の丈消費。LIFE CYCLE ASSESSMENT に基づいての行動規範。お客さまと充分に話し込んだ商品解説は店舗店頭の使命、この時代を生きる小売店。街物語 石川町。うちは間もなく22FW 秋冬が始まります。

投稿日: 6月 26, 2022

イギリス好きなら知る、National Cream Tea Day

カテゴリー: Made With Love, リスペクト

6月の第四金曜日はいつものナショナルクリームティーデイ、ちょっとした英国好きなら知っています。ま、巨大なイベントです。チップトリーのウィルキン&サンズとクロテッドクリームのロダスが制定しました。そこはやはりリトル・スカーレットです。こういうのがあるってのがすごいな、イギリス。リトル・スカーレットはどこでも置いているわけじゃございません、そしてその年の分もやがてなくなります。自社農園の小さな畑で生まれているからです、価格も通常のストロベリーの倍近くしますから。うちにはまだあります。価格を思うと三菱食品さんの努力がうかがえますね。製品愛がある。

そんな折、とても忙しい日々の中、つくりましたよ、自分で作らなきゃなんでも意味ないんで。手前は村山さん、右のボウルは息子さんの服部さんの、奥は豪くんのとジョンの。
Made With Love な心ですべてが生まれる
クリーム下とクリーム上

物語のある商品を扱う、そして愛し続ける。イギリスで学んだのはそういうこと。

投稿日: 6月 26, 2022

薔薇

カテゴリー: 街物語
こちらこそ、いつもありがとうございます。
薔薇・薔薇・薔薇

お店が薔薇の香りに包まれています…素敵な薔薇をありがとうございます。

投稿日: 6月 25, 2022

ざくざくのトマト

カテゴリー: アルチザンな人たち, 和魂洋才, 開物成務

トマトが一年でいちばん美味しい季節、個人的見解。が始まり、ざくざくなトマトを飲むというか食べる、瞬時にできる、瞬時だ、だれでも子供さんでも。うまいな。ジュースに見えるけどそこまですれてはいないし、それじゃなくて、うまさはねざくざく、好みもあるだろうけれど、慣れ親しんだジュースっぽいのがいいって人もね、僕はこっちだな。

スプーンがいる
こういう会社があるのかととにかく驚いた、センスがいいのである、経営だ。経営のセンスがいい、出会ってから製品が納品されるまでが完璧だった、いままでに出会ったことがないくらい。出会いのつかみの20秒でやられてしまっていたのだが、納品までがまた、素晴らしくよかったのだ。島根県だな、出雲大社の県である。伊勢と同じだ。経営のセンスの良さをこと細かく3千字ぐらいに書くことができるが、やめておきましょう。いずれまた書きたくなる時がくるでしょう。久々に驚愕した、会社、組織体だ。素晴らしいです。

投稿日: 6月 25, 2022

そうだSONYへ行こう。

カテゴリー: アルチザンな人たち
これ山の中で効く(聴く)んだよね、似たようなものが出てはいますが、やはりそこはSONY、出自の違いが出る。ソフトウエアを(音楽版権ビジネス)がベースで、音楽をどう環境で聴くのかから、絶対的な音楽ビジネス開発者の姿勢があるから、ただエレクトロニクス製品を作っているわけじゃない、自ずから製品の成り立ちは違う。この灯りは野遊び・焚火の横にあると、サラウンドの音に驚くでしょうね。情緒的ってやつですよ。It’s a SONY

投稿日: 6月 25, 2022

今週の新作バッグ。

カテゴリー: お洋服とバッグ

Les Prairies atelier asako さん、亜紗子先生にお買い求めいただきました。さすがなコーディネートで。とてもかわいい持ち方のお手本ですね、ありがとうございます❕

ワンピースの丈に色に素材感、ビルケンシュトックもばっちりで、素敵デス。

軽くて強い、水草で編んだバッグ。100%植物性のかごバッグは断然に環境にもやさしい、折れ曲がっても霧吹きなどで少し湿らせて形がととのいます。自然界の樹脂を含みますのでしなやかです。特徴として柔らかくて、布にひっかかることもない優しい素材、細い繊維で編んでいて、編目がとてもきれいで繊細なバッグになります。保管には湿気のないところで保管ください。取手に革を巻いていて、上の部分を折り返して二重にしているのがデザインのポイント。5,170円 W30 x H27 x D17(cm) いずれも約です。(完売しました6/27)

幅もしっかりとあり、便利です。手の部分も本体としっかり縫い付けられています。ナチュラルですから移染の心配もありません。

投稿日: 6月 24, 2022

かごバッグ

カテゴリー: お取り扱い商品

この右のバッグ、というかインテリアかご、一個が本日再入荷しました。手造り故の一個一個の個性がありますからね、ご確認の上のご購入をお願いいたします。この大きさのサイズの編み上げのバッグで、このセンスいいバランスにはあまり出会えません。僕自身がひとめぼれです。部屋に置いていろんなものを入れておくもの、あるいはキャンプなどに行く時に、比較的軽めのものを、例えばブランケットとか、をいれて持ち歩くもの、大きいからと言って、重いものをたくさん入れて持ち歩くと、取手から永く使えないことにもなりかねませんから、創りの背景を理解して、その美しさを丁寧にお使いいただくことへのご理解をお願いしています。なんと言ってもプリミティヴな手造りですから。ご理解をよろしくお願いします。7,480円 素材:水草 マガダスカル製 サイズ:高さ38 幅43 奥行25㎝ いずれも約。革の手の部分、本体の色の部分の移染にも注意が必要です。(完売しました)

しゃれおつなプリミティヴバッグはMWL STOREで

投稿日: 6月 24, 2022

逆境の資本主義

カテゴリー: Think.

1991年からのソ連の崩壊は、資本主義の勝利ではなかったのか、そうではなかった状況が世界を覆い始めている。それももうかなり進行してしまっている、直接対峙の地政学的な場面でなくて、世界のほとんどを占める途上国の経済にじわじわと深刻に現れてきている、まだ先進国という社会は格差とか分断というあたりだが、アフリカ、アジア、中南米などの国々では、この原油価格には壊滅的な影響が出始めている、国が支えきれないのだ、この価格では。実はこういう諸国の経済の破綻が、やがて先進国に効いてくる、つけが回ってくるということだ。原油の高騰は資本主義の行く末で、投機である。誰かが大きく損して、誰かが大きく儲けている、それはやがて必ずリセッションされる、実需と合わない不安での上げ下げが世界を覆う。1945年以来の資本主義の最大の危機。