投稿日: 12月 29, 2021

ブラムリーアップル

カテゴリー: Liberal Arts
今年一年のたくさんのお客さまのご来店に御礼申し上げます。次の企画への礎は何よりも日々たくさんのお客さまにご来店いただいていることであり、そのことが私たち(産地さん・作家さんを含めて)を次へ向かわせるモチベーションになっております。ほんとうにありがとうございます。
Bramley apple cinnamon crumble tart 創りあげました。イギリス由来の生食がなかなかむずいりんごを(すっぱすぎて)アップルパイとかタルト用のりんご・ブラムリーアップル 今年最後のもの、イギリスをかたりイギリス紅茶を売り、イギリス製品を売るのならばこれぐらいは出来ていないとねと。愛をもってイギリス製品に向かいあっています。私たちは。規模の大きさじゃございません。心です。私はレフティー。ビートルズが作ったアップルレコードのリンゴはこれ、コンピューターのアップルの語源もリンゴ、存命中のメンバーの了解を経て使用することができた商標権、和解しています。元はビートルズのもの、その発想は素晴らしかったビートルズ、音楽だけじゃなかったのだ。イギリスのクリエイティブのルーツに学ぶことで新しい発見など多々あります。そこからだよねイギリスは。知っている人に聞きにいきましょう。

マグはブリッジ・ウォーター、日本のデパートにインショップでないことが不思議で仕方ない製品、イギリス製品を扱うところはこういうものを日本にもってきていただきたいな、インポーターの矜持を示せる商品と思う。文化があっての他の製品の理解だから。仕入れも混ぜなくちゃ。英国展でなくてプロパーの売り場で。次世代に促すね。

投稿日: 12月 28, 2021

NAVY BLUE

カテゴリー: Liberal Arts

LOVE STORYのJENNYが着ていたPEA COATからの影響。映画の中の彼女はアイビー(東部名門8大学、とは言えMITは入ってなくて、昔の価値観の法学と経済学が中心の頃)の周辺にある、セブンシスターズというアイビーに対する名門女子大学群のドーム(寮)にいる女子大学生という設定であったのだろう、そこに通う子女たちが普通にしていたルックがタータンにPコートだった。

生地がとても分厚い打ち込みの目が詰まっている肉厚メルトンだから今日のような寒さでも平気でした。暖かさを逃さないのですね。横のジッパーが珍しいデザイン オール日本製のもの生地から縫製まで。PEA COATはいくつか持ってますねまだ。
大事に着ているから年に何日も着ない、だから長持ちしている。15年くらい前かな展示会に行って付けたもの、個人買いで、生産量はとても少なかったな。こだわりすぎていたから。作れなかったのだたくさん。
中はこんな感じ、コットンじゃなくてウールのボーダー、これもウールなのに目が詰まっていて風を通さないからあったかい。ボーダーならフランスで絶妙のネイビー色を出す。フランス人はネイビーとネイビーブルーにうるさいね。エプロンはリネン・インディゴのダンガリー。バッグはこれはもう持ちすぎてすでにくたくたでいい感じのko’da style、いいネイビーですよ。これで店にいました、年中毎日これでもいいんだけどね、それぐらい好きな色と組み合わせ。一生変わんないだろう。I AM A TEA MERCHANT.

投稿日: 12月 27, 2021

常滑の急須作家さん達の創作展 -2022-

カテゴリー: Made With Love, アルチザンな人たち

今年のテーマは「プリミティヴと天目宇宙」としました。

年末恒例のパンフレットが出来上がりました。急須展のスタートは初売りの3日と4日からになります。両日ともに終日予約制になります。詳細は後日インスタグラムとブログにてご案内いたします。カタログ掲載は一部で全部で220点ほどの常滑の著名急須作家さん達の作品が並びます。尚、本日よりパンフレットを配布させていただいています。

投稿日: 12月 27, 2021

冬晴れの横浜港

カテゴリー: Made With Love

今日、明日と年末最終の臨時営業でございます。18時までオープンします。

お正月の素敵なしつらえのお忘れものはございませんか?

お茶、紅茶にグラノーラ。

ラスト二日を笑顔でお出迎え。

大きな猫ちゃんが「お招き」します。

小さな子たちは、残り一個を残してすべてもらっていかれました。

港・横濱、MWL STORE