Posted on 11月 30, 2020

欠けたものを探す

Posted in Liberal Arts

この当時は、「欠けたものを探す、ギャップを探し、ニーズを見つける。」というテーマを自分に課して仕掛けていた。長い目で見るという。

なんと relax 2004年6月の初夏
まだね上の小文字がブランドロゴと同じだった頃、今はコーポレートロゴに。
今じゃ、どこにでもあるインスタ的なもの誰でもできる、でもこの当時はね、余白の白に拘っていた、案が来たときにこれだ絶対にこれで行こうって、続けようって、他にないからと。
カヒミ・カリイさんの登場でマックスだった。

©️magazine house relax

Posted on 11月 29, 2020

一芯二葉

Posted in Liberal Arts

リーフ(葉の原型がある)で淹れる紅茶が効果的です。ヒマラヤの麓で無農薬の環境で育てられた、一芯二葉の部分を手摘みしている。これは簡単なことではありません。高地が故に虫も少なく、ヒマラヤ颪(おろし)の冷たい朝霧が茶葉をその後の太陽の光の斜面とともに育てています。MWLの紅茶三兄弟。

一芯二葉の証(あかし)の、お湯でしっかりと開いた葉。そしてそのお茶を淹れるなら常滑の急須です。
大事なのは紅茶の作り方であり、葉であること。そして淹れる時に抽出されるカテキン、これが効果的です。
これがリーフ(葉)です。厳選された葉です。
もちろん、お茶を飲むスタイルも大事、器も大事なのです、これはココロに良い。健康は体もココロも。
一昨日のサンケイより。もちろんあくまでも過信は禁物ですが、諸説の一つとして。世に完全なものなど存在しませんから。いろんな感染対策の一つとして期待されるものであります。摂取する方法が比較的簡単で、何よりもとても美味しい紅茶ですから、良いのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

美味しいものだけを世界から。それが体に良いのなら、直よし。

Posted on 11月 29, 2020

ヤタロウズ・グラノーラ

Posted in Made With Love

朝ごはんに欠かさない。ヤタロウズ。粉々じゃなくてちゃんと形になって残っているから、食感とおいしさが口に広がる、素材のうまさを感じることが出来ます。このグラノーラを食べると、グラノーラってこういう味がするのだ〜って、思いますよ。下に敷いたのはヨーグルト、この時期ですから食べ物で体を作ります、シリアル、ヨーグルトは腸から免疫へとつなぐ。充分に考えた食事を摂るのも、完全という予防が難しい、感染対策の一つなのかなと考えています。完全なものがないから、一つ一つを考えて摂り入れて行くということなのでしょうね。そう考えています。

まっことうまいぜよ(龍馬風)
ガラスは草ちゃんのボウル。スプーンはコモン ツバメ三条の優れたデザイン、あまたあるスプーンの中でも。

Posted on 11月 28, 2020

パルコ x リラックス

Posted in アルチザンな人たち

明日までということで、今日行ってきた。懐かしくもあり悲しくもあり。

PじゃなくてR
よく残してますよね。
これは思いで深い、インスタなき時代のインスタだったよね
つくづく、岡本さんはすごい
松本さんもまだ若いね
もう16年も経つ
文明堂 買いました。すでに食べました。我慢できなくて。
左端の再発の一発目、MO-WAX ジェームス・ラヴェルのレコードのジャケットでもあります。

Posted on 11月 26, 2020

今年も「とり」をつとめていただきます。Ko’da style

Posted in THE 神奈川, アルチザンな人たち, 私が選ぶスタンダード, 街物語
今年も作家さんに在展いただく最終年末の華。コウダスタイルのソングス、うたっていただきます。(リアルな歌は歌いはしませんが☺️また別なところで。。。)
去年同様に色々セミオーダーも可能ですし、何より四日間、行田さんが在展していただけます。

自分のためのものを選びましょう。葉山のスタイルある暮らし。

Posted on 11月 24, 2020

PORTLAND ACE 2012

Posted in 街物語

今はポートランドも大変なことになってますが。これは2012年に訪ねた時のこと。

まだ創業者もご存命だった頃で、エィスのロゴも定まっていなかった頃、ここだけにしかなかった頃だったかな。ホテルという文字の上のAがエィスということ。
入り口前、ニューヨークからくると着くのは夜遅くなる、オヘア空港で長い乗り換えがあって着いた。この当時は静かな街だった、たった8年なのに。
有名なロビー いろんなところで紹介された。真似もね。
びっくりする部屋でした、勝ち組ってこと?この頃はパソコンまだSONYを使っていたなぁ。
始まった時からの伝統のターンテーブルと音楽コンシャスな部屋
北へ帰ろう、ここも北なのに
リノベだから金はかかってない センスかかってる
お約束の自転車、どこだっけ名前が出てこないな、ロンドンはTOKYO BIKEだった。レンタルむりょー
切り株タウンの仲間のスタンプタウン、ココから一緒に世界へ出た。
とにかくコーヒーは安いのよ、地元の人が飲むからね、観光名物コーヒーじゃないのよ
自転車借りて近くのパタゴニアまで、世界で一番素敵だったパタゴニア・ポートランドストア
これが当時の中身、当然リノベ物件。何らかの理由でエィスの近くに数年前に移転して、普通のアパレルストアになってました。これは惜しいなぁ、家賃の更新で高騰して、出たのかな。。。