Posted on 12月 07, 2021

森山未來という文化人

Posted in アルチザンな人たち

文化人・森山未來さんである。彼の演技が好きである。うまい、体幹がしっかりしている演技をする、どのような役柄にも変容する。バレエの基本があって、神戸出身の人である、そこも理由の一つ。神戸は文化都市であるから。

神戸新聞社のMeets 日本最高のリージョナル誌である。
織田作之助原作の物語
オノマチと組んだこの演技こそ、僕を虜にさせた名作への彼の演技だった。NHKが創った傑作ドラマ、未來さんの演技がひかる。

Posted on 12月 07, 2021

ウエスト

Posted in アルチザンな人たち
いいなコレ、最近では傑出する、センス良くないと表現できません。いろんなところがやるけれど、これがいいなぁ、さすがです。
文字モノにハマっとる最近
コーチジャケットは当時すでにかなりオーバーサイズなマウンテンリサーチのもの、日本のアウトドア洒落ものファッションの先鞭をつけた人たちのブランド、洒落なアウトドアな手本はこのブランドから始まった、中目黒の達人の一人。2016年のコレクションより。スノーピークもすごいけれどね、私的にはこっち。バッグはイギリスの用品雑貨の老舗、ショーディッチ・ハイストリート店で購入したもの。

Posted on 12月 06, 2021

アンドレイ・ルブレフ

Posted in アルチザンな人たち
ほんとにかっこいいね、現役ピカイチ
自分で選んでるよ、この子はウエアを
このトスアップのカッコ良さはどうだ、基本に忠実なアンドレイ
なんでもないジャージなんだけれどアンドレイが着ると、、、シューズの選びもいい、バッシュですわ
このフォアハンドが欲しいわ
親友のズべレフと、あっちがルブレフ、手前がズベレフややこしいでしょ、ズベレフの両親はロシアからドイツに帰化している人、つまりロシア系のドイツ人でロシア語が喋れるし、ジュニアの頃から一緒に育ってきた二人、テニス界を引っ張る二人。仲いいねこの二人は同世代でも特にね。

Posted on 12月 06, 2021

ふろふき大根

Posted in おいしい
かけすぎや、大根が口の中でとろける。直売で新鮮だからでしょう、火の通りも早く、青首より15分は早く熱が浸透して、素材をとても柔らかくして、しかも煮崩れなどございませんね。三浦大根はやはり違う。音さんのお皿にピッタリ。
今年上がりの自家製の味噌使用

Posted on 12月 06, 2021

三浦大根

Posted in リスペクト

今や、こだわりのある八百屋さん以外ではあまり見かけなくなりました。ほぼ青首大根一色。そうなると、食べたくなるのが人情でございます。いただきました。ありがとうございます。早速、ふろふき大根にします。

 

今や希少で貴重なり。
いい形で、うっとりしますな。

Posted on 12月 05, 2021

Road to 甲子園ボウル

Posted in Liberal Arts

関学34x立命24 粗い試合になりました。ハラハラさせる。KG #26 #27 のRBの破壊力たるや、止まりませんよ。#15の2回生QBの鎌田くん、前半のミドルパスはとても鋭く精度が高かった、やはり強肩。法政との甲子園が決定。 

Posted on 12月 05, 2021

私的民藝オールスターズ @コーヒー

Posted in アルチザンな人たち

久しぶりにコーヒーを飲んだ、何年ぶり?家で飲むのって。知り合いの息子が作っているコーヒーが手に入り。美味しいなぁ。草ちゃんのウッドハンドルコーヒーサーバーと出西ハッチのドリッパー、森山轆轤の盆ではなくてパン切り皿。開化堂のコーヒー筒、日本製のハンドミル、綾部・村山パイセンのコーヒーマグ、田中俊介・コーヒースプーン

このマグ最高。サイズ、形、色 薪窯です。
ええな、サーバーもドリッパーも
シュトーレンを食す。