Posted on 6月 30, 2020

「清水焼」鳥獣戯画の器展・開催ご案内。

Posted in お知らせ

時代が鳥獣戯画のようです、本屋さんを見ていたら、芸術新潮はもとより、他にも関連本の発行が多く並んでいました。そして今月の芸術新調の特集は鳥獣戯画です。時を同じくして来週、7月10日(金)よりMWL STOREでは、従来から取り扱わせていただいています、京都五条坂は清水焼の中心地の老舗「陶泉窯(とうせんがま)」さんの作品を拡大して展示します。鳥獣戯画はもとより、京都の野菜や果物を上絵付けした、この時期に心を揺さぶる、やさしさの清水焼伝統の素晴らしさを表現させていただきます。あなたの一作に出会ってください。

石川町に京都がやってくる。

Posted on 6月 29, 2020

とらや

Posted in Liberal Arts

とても素敵な生菓子いただきました。

「水仙妹が袖」すいせんいもがそで                           

若い女性のしぐさを思わせる優美な意匠 (とらやhpより引用)

古く「妹(いも)」は、男性から見た妻や恋人を指す場合に使われた言葉です。
餡を紅と白に染め分けた『水仙妹が袖』は、袖をくるくると腕(かいな)に巻く、若い女性のしぐさを思わせます。江戸時代からあった、きんとん製『妹が袖』を、夏向きに葛製でおつくりしました。

「木陰の水」こかげのみず。

静かな木陰を表しました

夏の強い日差しをさえぎる、木の蔭の静けさには心休まります。青い琥珀羹と白の道明寺羹の涼やかな色合いが、木蔭を流れる冷たい清流を思わせます。

丸も四角も常滑の盤プロジェクトのもの、とってもとっても素敵でしょ、こういう時に平たいお皿のこういう品のある皿は効きます、お客さまのお茶受けに、お茶は「気宇」でいきましょうか。

Posted on 6月 27, 2020

7月のPlaylist

Posted in Liberal Arts

7月のPlaylistと言いながら明日からかけるのですが。これの前半の肝はキングトーンズのDOWN TOWN、これが素晴らしい名曲で歌い手です。そしてニール・セダカのラフター・イン・ザ・レインこれがおじさん(雰囲気ね)なのに名曲で数々のミュージシャンがカバーしてましてね、もちろん僕はモンドグロッソのが好きでして、、、、オリジナルもいいですよ、少年な声をしてますからね。あとはフェニックスね、コッポラ嬢、ソフィアね、の旦那がいるね、いいんですよ、デビューの頃から、やはりソフィアは先見の明があったのだな、サン・ジェルマンのル・マゴでお子さん連れて食事しているのに出くわしまして、さすがに目立っていました。トーマの細いデニムっぷりがね。このアルバムが一番いいですね。アマデウス。てなわけで玉石混交なプレイリストの7月でございます。

Posted on 6月 25, 2020

リーチ・ポッタリーはジャグ

Posted in お取り扱い商品
リーチ・ポッタリー 、スタンダード ジャグ特大 容量: 3リットル 高さ:約27.5cm 取手を含まない丸の最大部分の直径:約16cm 英国で製造したのを空輸 35,000円(税別)

リーチの末裔の弟子たちが今、作る、スタンダードウエアのシリーズ。リーチがデザインを監修したのであって、これそのものを作ったわけではありません。参考としてのものは存在していますが、それはもうミュージアム・ピースです。

Posted on 6月 24, 2020

大塚 雅淑

Posted in お取り扱い商品

作陶の理念:使い心地のよいうつわを目指して、触れて気持ちよく、持ちやすい、ちょうどよい厚さになるような轆轤の挽き方にこだわっています。  伝統的な釉の技法で、現代の食卓シーンにマッチした形と色目を出していきたい。毎日使ってもらって、土の柔らかさに癒されてもらえれば嬉しいです。大塚雅淑

1976 益子町に生まれる
1995 栃木県窯業指導所入所
1997 父 伝統工芸士・大塚健一に師事
2013 栃木県美術祭 準芸術祭賞
2014 伝統工芸士認定

Posted on 6月 23, 2020

ACEと新風館

Posted in Liberal Arts

鳴り物入りのACE HOTEL と新風館のSCがこのご時世で遅れながら開業、烏丸御池(からすまおいけ)の角に。ニュービジネスのためにリサーチです。

いい感じの建物 窓のアーチがいいです。これから100年以上使うことになる隈さんはそう思ったはず。
隈さんの設計です。みんな隈さんに依頼するんだ。
いけてる施設はリノベーションで、耐震とかハードルは高いでしょうが、街の資産になりますから。またそれからも。
ACEニューヨークと同じようにKITSUNEがすぐ近くにカフェと。
地下鉄烏丸尾池駅直結なので便利なところにありますが、スノップなエリア、ACEのロンドンのショーディッチやLAのダウンタウンLAなどの立地のもっとワイガヤなエリアとは少し異なる、ロンドンやLAは横浜の野毛みたいなところに隣接してる感じなのですが、どういうことになっていくのでしょうか。
勢いのあるビームス系が2店舗出店 今年はすぐに40%off だから大変です。とは言え限られた商品ですが。
品揃えとして一番面白いボンジュールレコーズ、この手では一日の長がある。
今日は暑かったからすでに並びが多かった。
これは面白いと思いました。
このレセプションのデザインいいですね、照明なんかもスタンプタウンまでリンクするものを使ってますね。
これまたお約束のACEホテルの貸し自転車、TOKYO BIKEのでした。
ロビーとその奥はスタンプタウンコーヒー。ACEの他の都市では夜はここは爆音の場所。朝方の四時ごろまで毎晩ワイガヤしている場所。でも学生ではないんだ、すでに働いて自立している人たち。そういう人たちと安くは無いACEを選んできた宿泊客が作る雰囲気。それこそがACE発展の理由。安くはないと言っても特別高いわけではなくて、ニューノーマルの価格だと思う、受け取るバリューや安全性に対する。他の都市ではそういうイメージがある。安全と品質には価格がかかる。猥雑なところに立地しているが安心して泊まれるホテルという。だから街が面白い。
素材のバランスがグー、さすがです。建物は隈さんですが、ACEは誰なのでしょうか。
ACE HOTELお約束のスタンプタウンコーヒー、ノースウエストのポートランド発祥です。
過剰じゃなくていいね、インターフエイスが。
日本で一番コーヒーにうるさい街、京都ではどうでしょか。
とてもセンスのいいデザインと思いました。どの都市の店舗もそうですが、コーヒーショップとしては一番センスいいんじゃないでしょうか内装。素材とか部材の使い方と色とか、やり過ぎず、長い期間
古くならない感性があります。石川町の駅裏に出てくれないかなぁ。。。ゼヒ。

Posted on 6月 23, 2020

河井寛次郎記念館

Posted in Liberal Arts

五条での打ち合わせを午前で済ませ、午後の商談との間を利用して、五条坂から旧一号線を渡るとすぐの河合寛次郎記念館へ、来館者はひとりでした。2階に上がって見ていると、置物かと思ったこの子です。気持ち良さげにずっと寝ていました。竹が冷たくて気持ちいいのでしょうね。誰も二階にはいないし。起こしてしまいました。ごめんねー

河井寛次郎記念館
この部屋を見ていて右に目をやると
置物?ぬいぐるみ か?と、発見少し距離がありよく分からなくて、まさかそんなところで寝ているとは。
逆に回ると全く人間無視して爆睡してます、このかわいい手と表情で。
先生、また来ます。

Posted on 6月 23, 2020

大塚健一

Posted in お取り扱い商品

大塚健一さんは益子で生まれ育ち。益子焼の伝統の本流の創作だった方です。柿、漆黒、青釉などの益子特有の釉薬使いに優れたものが多い。今週木曜日より展示。益子の産地に献身された伝統工芸士だった。最近の状況下でまた各地の日本酒ブームです。熱燗、ぬる燗に適した、徳利と猪口はいかがでしょう、名工の残した今やもう数少ない銘品です。いずれも1セットのみ。価格はセット価格で6千円〜8千円ほどです。

1948年  益子町に生まれる
     1966年  佐久間藤太郎氏に師事
     1973年  築窯独立
     1988年  88’国際陶芸展銀賞
     1991年  日本民藝館展入選
     1992年  第39回日本伝統工芸展入選
          日本民藝館展入選
     1994年  伝統工芸士認定
          日本民藝公募展最優秀賞
     2001年  県伝統工芸品作品展 優秀技術賞
     2013年  BSプレミアム「イッピン」出演
     2014年  日本民藝館 奨励賞
     2016年  1月に永眠