ユー、エス、エィ!

サンフランシスコへ向かう。空港で朝ご飯と思い、アメリカらしいものを食べ続けようと、注文しました。朝食のフルですね、ところが何人もが受け取っていく中10分以上、いやもう少しかな、全然呼ばれない、フルコース頼んでるのは俺ぐらいだし、だから時間かかってるのかな、、、って思っていたら、受け付けの女の子が気づき、中の調理スタッフが取りかかっていないのが発覚、ま、えー、なのですが、あるよねーって思って、なんか聞いてくるので、いいよ、まだ待つからいいよ、って言って、ま、合計20分ぐらいでしょう、出来てきたのが、やれやれと思って受け取っていたら、お待たせして大変申し訳ありませんでしたと、調理のスタッフとともに謝りに来て、そして、なんと、全額を返金してくれました。つまりオーダーしたのはそのままに食べてくださいと、13ドルも、タダですよ。まぁ、アメリカっていうか、価値の提供が出来なかった時の考え方がちゃんと出来ているなぁと、改めて思ったのでした。ユー、エス、エィ!ってDA PUMP風に叫びましたね。金額とかじゃなくて、リカバリーの内容と、それに至る時間の短さです、直ぐにディシジョンすっるっていう。気持ちよくいただいたのは間違いございません。自分に置き換えて、いつも提供する価値を意識していようと思ったのでした。

スタンディングのテイクアウトですよ。

ワイケネのHQ

パール ディストリクトの何でもないところに、ひっそりとあります。ここが本社です、外から見える入り口入ってすぐのところから、楽しそうです。広告や販促やキャンペーンを作るって、そもそもそう言う始まりですよね、会社だって同じこと、環境が人を作るし、人が仕事を向上させてくれるわけですから、会社の環境を良くすることが一番だと思うのですよ。美しい仕事は美しい環境からしか生まれない。

ポートランド、アウトドアスポーツの街。

何年ぶりかの町の様子を見ていますと、確実に変わって来ています。パタゴニアが移転していたり、パールディストリクトは大きなビルや集合住宅の建築ラッシュでした。

パタゴニアは移転してきてホテルのすぐ近くに、中規模ですね。
本拠地はシアトルですが北の顔です、好きですね。尊敬に値する製品群は健在であり進化していました。進化する老舗を地でいくフィルソンはいいなぁ。
出店して数年ですかね。モンベルもダウンタウンにあります。