David Mellor Video

David Mellor Video by Heath Ceramics
カトラリーって沢山ありますよね、デザインも価格も日本製も。なぜイギリスのかなり北で作られているこのベーシックなカトラリーを選んでいるのかがこの中にあります。作っている場所の建物、機械の配置、工程の磨き、仕上げ、など。単なる工業製品を作っているわけでない製品への愛着をとても感じました。だからこそ、そこで作られている意味があると思います。使い手にとってもそうで、毎日使う直接口に触れるものだから、デザインだけではない、作られている過程を大事にしたいのです。

デヴィッド・メラー

 

logo

 

デヴィッド・メラー、1960年代イギリスで活躍したデザイナー、海外のデザイナーで最も好きなデザイナーです。装飾を排除したデザイン性、引き算の上に成り立っていると言っていい、シンプルでありながらも圧倒的なデザイン感は、彼以降の現代においても、その存在を上回るものはありません。

dm-bio-portrait-390x390px

 

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_ss_17

その時代の代表作、左から歩道の車止め、バス停、ベンチ、街路灯、ゴミ箱、とても昔のデザインとは思えない。

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_11

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_16

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_9

中でも驚きなのが、この1965年にデザインされている押しボタン式歩道のデザイン、50年前のものですよ、もうその先進性には驚きしかありません。

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_10

ポストのデザインも。

dm-design-museum-street-scene-1200x400px

これはシェフィールドのデザインミュージアムの外部展示。

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_ss_8

 

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_ss_1

有名な信号のデザイン。街のサインを見やすく、美しくした功績は大きい。

dm-round-building-header-1200x400px

ロンドンから3時間弱ぐらいの北、シェフィールドにあります。これはカトラリーの工房です、優れたデザインが生まれる場所は大体その環境の美しさが違います。私の各地での経験上の感想です。

dm-round-building-interior-390x390px

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_ss_6

ミュージアムショップがあり、これも美しい。

スクリーンショット 2016-08-27 17.00.43

このサインも完璧だと思いません?だからもう隅々まで違うのです、そこから生まれているプロダクトが他と同じはずがないのです。

スクリーンショット 2016-08-27 16.51.30

dezeen_David-Mellor-Street-Scene_5

PHOTO:DAVID MELLOR, de zeen magazine

改めて、デザインとは何か、美しいものとは何かを問いかけてくるようですね。