傳の日傘

ツタエノヒガサ、日本古来の注染の染め。他の日傘とは異なります、こだわりと価値。そして独創的なクリエイティブ、MWLがお奨めする理由。日傘を着替えよう。浜松注染+日本の傘職人+傳tutaeeの感覚=ツタエノヒガサです。

LIKE NO OTHER 傳の日傘 ニッポンノホコリ

晴れたら「テクノ」
キツネノタスキ「テクノ」
テクノ柄 こんなのを和装に。
洒落です洒落
オナワ生成り
オハナの生成り
絵の美しさよ
黒もまた良し
いさぎよく一本は欲しい、全黒
キリンの生成り
キリンの模様
オハナの黒
日本人の独特のクリエイティブ
和にも洋にも、日本人女性の魂の季節品、主張を持って選び、毎日の手元に、道具じゃなくて装飾品。
生成り松
貴重に手書き ハンドー
桃玉
桃玉 かわいい
桃玉
MWLのお気に入り黒枡
黒枡

(注) 店頭にございます製品は掲載の商品と異なる場合がございます。フサの色、ハンドルの形状、一本挿しか折りたたみかです、店頭で現物をご確認の上にご納得くださいませ。

MADE WITH LOVE

太陽の季節

朝から暑いですね、そして眩しい。太陽がやってきますこの週末、日傘が必要な暑さがきます。この時期は紫外線が年中でも最も多い時節、今ならまだ選べるこだわりの一本。女性を象徴するようなアイテムというのは数が少なくて、日傘へのこだわりはその象徴です。こだわりの一本を選びましょう。

日本のこだわり傳の日傘。

ブリティッシュ コレクターズ マーケットに出店します。

来たる5月26日(日)に骨董通り裏・青山のBRITISH MADE青山本店さまにて開催されます。イギリス 旅の蚤の市をテーマに第6回ブリティッシュ コレクターズ マーケットに、MWL STOREは出店させていただくこととなりました。ジョン・リーチや、マイケル・テイラー、リーチ・ポタリーの作品を持ってまいります。初めてご紹介させていただくものも出てまいります。楽しいイギリスが集まりました、是非お出かけくださいませ。

当日は、イギリスが大好きな僕がブースにたちますので、是非立ち寄ってみてくださいね。イギリスの本当の魅力をご紹介していますよ。

5月26日(日)BRITISH MADE 青山本店にて開催。(入場無料)


リセンヌ小径のMWL STORE

リセンヌ小径(こみち・女学生通り)と言われる由縁はこの地図でわかります。また私どものお店の前に立っていただくとその女学生さんたちの朝な夕なの通りの多さにも驚かれると思います。そう彼女たちが入学から卒業まで、育つ路、だからリセンヌなのです。フランス語で女学生の意味です。

根岸線、石川町駅の元町口から40秒のMWL STOREです。

Professional

日本のスポーツ選手で以前にも以後にもこれ以上の人は出てこないでしょう。そういう意味で真のプロフェッショナルという言葉がふさわしい。練習の虫。才能がある人はある程度のところへ行くと練習をしなくなる。それでも通用するからだ、イチローは違った、最高位に達しても練習を自分に課し続けた、引退会見でも明日も練習していますよと言っていました。それをプロフェッショナルって言いますよね、仕事や事業家と同じですよ、練習し続けるものだけがプロフェッショナルに、成功に、到達できる。いやイチローにはなれないな誰も。

オリックスブルーウエーブに在籍していた時代、神戸だったものだからよくイチローを見に行った。もともと阪急ブレーブスのファンで西宮球場の時代からよく行っていました。宝塚にはタイガースファンも多いですが、ブレーブスファンも多くいましたから、なにせ地元ですから、今津線に乗ってトコトコとね。イチローがブルーウェーブに入ってからは、やはりその類いまれな才能と華のあるスター性を見たくて通っていたものでした。体型が変わらない、スポーツ選手に最も重要なこと、練習していますよ、を示しているからですね。それを維持してきた、素晴らしいですね。